岐阜でウーバーイーツが開始!

各務原市

カロトギフ|手仕事のぬくもり。おいしい笑顔。ほっと一息が叶うカフェ

航空自衛隊 岐阜基地より、少し東へ。

田園風景が広がるエリアに、農家のおうちのような佇まいの一軒家。

大きなユーカリの木を眺め、入口へ。

入り口で靴を脱いで、引き戸を開けて…。

カロトGifu(カロトギフ)/各務原市

店内の様子

古民家の良さを活かした、伸びやかでナチュラルな空間が広がります。

窓際の席からは、庭木を眺めて過ごせます。

あっ!昭和な雰囲気の型板ガラスが現役なのねー。

どの席にしようかな…?

あら?懐かしデザインの子ども椅子。

ちびちゃん連れでも、大丈夫ね。

本来は、こんな感じで学校椅子が並んでいます。

本棚には、小説も!オーナー夫妻の趣味が分かっちゃう?

建物の裏庭を眺めると、なにやら木箱が?

お店の方に尋ねたところ、キエーロという生ゴミ処理機だそうです。コンポストとも言いますよね。

自作されたそうです。

市販されているものより、ナチュラルで良い感じです。

ここにも本がぎっしり!…ここはどこでしょう?

メニュー

モーニングサービスは、9:00~11:00。

モーニングは、ドリンク代のみでOK!

朝の時間帯も、デザートやキッシュなどを追加オーダーできるようです。

とっても人気なランチは、11:00~15:00。

私が退店する頃には、ランチ目的の方が続々と来店していました。

ちなみに、テイクアウトも充実しています!電話予約がオススメ!

モーニングタイムにドリンクをテイクアウトすると、じゃがいもパンのサンドをサービスして頂けるそうですよ。

フロランタンならぬ、カロランタンも持ち帰りOKです。

2カ月ごとに発行される手描きのNEWS PAPERを読みつつ、のーんびり。

「カロトギフ」は、「calotte leather handmade」という革製品の工房を併設。

手仕事の良さを感じるレザーアイテムは、店内でも展示しており、ついつい見入ってしまいます。

制作体験や、カラーオーダーやセミオーダーもお願いできるそうですよ。

いただきます!

「お待たせしました。ごゆっくりお過ごしくださいね」。

シナモンとジンジャー、ローリエが浮かぶ、目にも涼しいパイスレモネード。

ピリッと効いたスパイスとシロップの甘さがバランスよくて、ちょっぴり大人の味。

ホットも飲んでみたいな。

モーニングが到着!

ごろごろカボチャがアクセントのサラダ、ゆで卵、じゃがいもパン。

じゃがいもパンは、マッシュしたジャガイモを混ぜこんだ生地を丸めて焼いた丸パン。

これがもちもちと、すごくおいしいんです!

ほんのり甘くて、バターやジャムがなくても、そのままでおいしい!

テイクアウトもできますよ。

多すぎず少なすぎない満足な量と品数。

バランスよく朝食が楽しめます。

まとめ

のんびりしていたら、お客さんが増えてきたので…。

レジ横にもレザーアイテムが並んでいます。

お会計時に、お若くてかわいい奥様が、「楽しんで頂けましたか?」と聞いてくださいました。

「えぇ!もちろん満足です!

来店時も、オーダー時も、サーブの時も、「カロトギフのご夫妻は、おもてなし好きなんだろうな」と感じました。

この居心地よさがが、お客さんを虜にする理由なんでしょうね。

丁寧に作られたお料理を、和み空間でのんびり頂く。

今回はモーニングでしたが、ずっしりおいしいキッシュも食べたいな。

何度でも通いたくなる「カトロギフ」で、心の開放を叶えてくださいね。

お店の詳細

店 名:カロトGifu(カロトギフ)
住 所:岐阜県各務原市前渡東町6-6
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(公式サイト)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-各務原市
-

© 2021 岐阜いただきます!