岐阜でウーバーイーツが開始!

大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

アンテナショップわのうち カフェレスト ほっぺ|地産地消!胡麻が香ばしい五平餅モーニング

お千代保稲荷のエリアから県道219号線を北上。

中江川を越えてすぐの、のどかなところに…!

五平餅の看板を発見。

平日の10時半頃、駐車場も空いてるし「アンテナショップ?寄ってみよう」となりました。

「国産小麦でベーグル作り…1500円」。

へー。ワークショップもやっているのね。

アンテナショップわのうち カフェレスト ほっぺ/安八郡輪之内町

店内の様子

広々として開放的。普通にカフェって雰囲気ね。

座席数は35名ほどかな?

あら!キッズスペースがある!

岐阜県「県産品愛用推進宣言の店」なのねー。

壁に貼ってあったモーニングのメニューに、五平餅は輪之内町産のお米の「はつしも」、スクランブルエッグは、輪之内町産の「星のたまご」使用って書いてありました。

入り口付近に野菜売り場のコーナーがありましたが、もっと早い時間に売り切れるのかな?

お邪魔した時は、空っぽでした。

ちなみに、雑誌もずらり!

メニュー

入り口付近にモーニングの張り紙がありましたが…ドリンクメニューにチラッと記載があるだけ。

「時間帯的には、モーニングタイムだけど…いいかな?」と思っていたら、親切そうな女性スタッフが「五平餅かトーストかお選びいただけますよ」と声を掛けてくださった。

軽食もいろいろあるのねー。

そういえば、入り口で「ベーグル作り」って書いてあったから、ベーグルサンドは、自家製だよね。

飛騨牛コロッケ!
さっきお会計していたお客さんは、どうやら五平餅をテイクアウトしたみたいでした。

「ランチタイムは11時半からなんですけど、ご希望なら…今、空いていますし、作れますよ」だって。

なんとも気持ちのいい接客!

こういうお店は、気分よく過ごせますよね。

あっ!ちなみに「わのうち丼」は、「ウドちゃんの旅してゴメン」で紹介されたんですって!

飼料米として輪之内町のハツシモで育てられた豚のバラ肉を使った丼らしいです。

いただきます!

せっかくだもの…「五平餅」モーニングを頂かなければ!

胡麻とクルミの香りかな?ほかほか焼きたて。

コーヒーカップがキャラもの?

「…このカップのキャラは?」とおそるおそるお店の方に尋ねてみたところ。

「かわばたくん と奥さんの もろこちゃん という輪之内町のキャラクターですよ」。

「かわばたくん…?」

「輪之内町に生息する淡水魚のカワバタモロコが絶滅危惧種なんです」とのこと。

なるほどー!よく分かりました。

もりもりのモーニングに慣れちゃうと、ちょっと物足りない?かと思ったけど、スクランブルエッグに、厚切りポテト、ヨーグルトもあって、いろいろ嬉しい。

食べやすいサイズで、もっーちり。

甘すぎずあっさり目のタレだけど、胡麻が香ばしくて、あと引くおいしさ!

ポテトを食べ進めたら、「かわばたくん」と「もろこちゃん」がお目見え。ふふふ。かわいい!

ランチも兼ねての訪問だったので、単品のポークサンドも同時にオーダー。

…食いしん坊だからじゃないですよ。

「わのうち丼」と同じく、輪之内町のハツシモで育てられた豚のソテーを自家製ベーグルでサンドしてあるんですって。

柔らかなポークソテー。

こってりしすぎず、あっさりしすぎず、丁度いい!

そして、ベーグルも固すぎず、もっちり食感で食べやすい!

すごくおいしいし、価格を考えてもリピート確定です。

まとめ

アンテナショップというより、地産地消のカフェレストって感じかな。

どうやら…「輪之内町を応援したくて、日本で唯一、個人で営業しているアンテナショップ」ということらしいです。

地元愛!

地元の人がサラっと寄って、のんびり静かにモーニングを楽しんでいるって雰囲気が、がちゃがちゃしてなくて好印象でした。

またお邪魔しまーす!

お店の詳細

店 名:アンテナショップわのうち カフェレスト ほっぺ
住 所:岐阜県安八郡輪之内町下大榑新田1577-1
駐車場:有り
URL:詳細はこちら(公式サイト) 

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)
-

© 2021 岐阜いただきます!