岐阜でウーバーイーツが開始!

瑞穂市

Vaguely (ベギュエリー) |赤いコンテナは、パンの美術館!

穂積駅から1kmほど西へ。

真っ赤なコンテナ…?

2019年10月にオープンしたステキなパン屋さん「Vaguely」。

Vaguelyの意味は…ぼんやり?漠然?

どんなパン屋さんなんだろう?とちょっと調べてみると、「パンの美術館」とのワードが。

「これは気になる!」ということで、早速お邪魔してきました。

Vaguely (ベギュエリー) /瑞穂市

店内の様子

コンテナ2つ分のこじんまりとした店舗なのですが…。

天井まで届くガラスのショーケース。

美術品のようにパンが、ころんころん。

見た目も楽しい!衛生的なのも嬉しい!

チーズクッペは、ボリュームあり!

焼き色がいかにもおいしそうなフルーツデニッシュ ナッツ。

こちらは、いちじくのクッペ。

これでもかと玉ねぎいっぱい!のオニオンブレッド。

フルーツデニッシュ オレンジのほか、リンゴや無花果も見かけました。

ラインナップは入荷した食材次第なのかな?

旬な野菜やフルーツを楽しめるのが、嬉しいですね。

食べ応えのありそうなキッシュ。

日によって具材は変わるみたいです。

野菜たっぷりなサンドは、ボリューム満点!

チリペッパーの衣をまとった海老とタルタルソースのポーボーイサンドは、特に人気なんですって。

ぷりっ!とおいしそう!なホットドック。

バリエーション豊富で、毎日通ってもよさそうね。

え?カレー?と思ったら、近くに大きなナンもありました。

カウンター席が2箇所とテーブルが2卓。

小さなお店なので、収容人数は少ないけど。

手作り感のあるインテリアは、居心地いい!

季節のいい時は、外で頂くのもいいですねー。

メニュー

11:00までのモーニングは、ドリンク代のみだとパン4カットとサラダ、ともう一品。

+300円すると、さらにベーコンオムレツがつくみたいです。

ランチは、メインとサラダとパン。しかも、パンはおかわり自由!

来店した日は、もう夕方だったので…。

いただきます!

飲み物は…アイスコーヒー!

作り置きじゃなくて、しっかりじっくりドリップ。

氷で満たしたグラスに注ぐと、涼やかな氷の音が響く。

ちょっとおやつにするには、大きすぎたか?…と思って食べ始めたのだけど。

ベーコンの塩気とかぼちゃの甘味がバランスよくて、おいしい!

サックリとした食感のボトムに、滑らかな卵のアパレイユが好相性。

大満足です!

あぁ。他のアイテムも食べてみたくなりました。

まとめ

岐阜の人気パン屋さんで修行し、満を持してオープンした「Vaguely」。

ステキな女性オーナーの作るパンは、すでに多くの人から「おいしい」と聞いていたのだけど。

ステキな女性オーナーの作るパンは、すでに多くの人から「おいしい」と聞いていたのだけど。

購入したパンは、翌朝いただきました!

サックリとシットリの間。ちょうどいい具合のスコーン。

あと、写真を撮る前に、息子たちに食べられてしまったオニオンブレッド。

これ、クセになります。また買います。

…もっと買えばよかった。

そんなわけで、また行きます。ごちそうさまでした!

お店の詳細

店 名:Vaguely (ベギュエリー)
住 所:岐阜県瑞穂市別府1536-3
駐車場:有り
URL:詳細はこちら(Instagram)

アクセス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-瑞穂市

Copyright© 岐阜いただきます! , 2020 All Rights Reserved.