美濃市

【美濃市】うだつの町並み散策、晩夏~秋のグルメを食べ歩き♪

岐阜県美濃市にある『うだつの上がる町並み』。

町並みは歩いて散策、せっかくなのでお天気良い日に行きたいですよね。

まずは天気予報をチェックしてからいきましょう!!!

私の住んでる岐阜市北部から、車で40分。

☆駐車場は・観光ふれあい広場200台(100円)
町並みの中に2時間無料 各15台などあります。

私の秋と言えば、『食欲の秋~♪』これしかないでしょう(笑)

うだつの上がる町並みは、岐阜県美濃市の重要伝統的建造物に指定されいます。
最近は古い町並みの散策や、古民家カフェ巡りにハマってるわたし(^^♪

という事で今回は、うだつの上がる町並、晩夏~秋のグルメ食べ歩き編です!

うだつの町並み、グルメ食べ歩き

美濃町屋 Mam‘s(マムズ)

まずは、美濃町屋 Mam‘s(マムズ)さん

朝から何も食べず状態でお店に入店、目の前には焼き立てのパン・パン・パ~ン!!!

甘いパン お惣菜パン  パンの香り誘惑いっぱい(≧◇≦)

何を食べようか、なかなか決まらないので今回注文したのは

「マムズセット」ドリンク代+180円 ~サンドイッチ・デザート付き~

さすがパン屋さんのサンドイッチ~♪ 4枚切りぐらいある

分厚いパン⇒耳までふわふわ♪ モチモチ♪ヾ(≧▽≦)ノの美味しさでした。

この日は、土曜日に伺ったので12時少し前になり、続々とお客様で店内がいっぱいに!!

お店の方の素敵な笑顔が、アットホームなお店の雰囲気に♪

私のお隣の席には、4人のおばあちゃん女子会も(´艸`)

お子様から、おばあちゃん、男性にも人気なパン屋さん!

次は、☆米粉のケーキセット ☆米粉ピザセットも食べてみたいな♪

Googleマップ

お店の詳細

店 名:美濃町屋 Mam’s(みのまちや まむず)
住 所:美濃市加治屋町1992-1

いくしや

小腹も満たされ、次は念願の☆かき氷☆を求め

いざ、いくしやさんへ!

美濃市出身、美濃市在中の友人から、美濃市民なら全員知っている地元では有名なお店!

子供の頃は、みんなココに通ったとか!

かき氷の種類が半端なく多い!!

なんて聞いたら、気になるでしょう~♪ 行くでしょう~♪

凄くないですか!?!?

店内入り、ええええええーーーーー状態(笑)

かき氷で、こんなに沢山の種類あるなんて驚き!!!

思わず、数えちゃいました(◎_◎;)

130種類以上もあり、決められない・・・

5分以上迷った。。。(笑)

果肉入りの「ザ・メロンクリーミー」に、決定!!!

わぁぁぁあ!!!

綺麗なグリーン色の、器いっぱいの氷♪

それとなぜか、ストローも一緒に渡され、ん・・・!?

かき氷にストローが必要なの??

食べ始めて、やっと理解(笑)

『ヤバイ!ヤバ~イ!!』氷の器が深みなく、浅めのお皿で氷が溶け始めると、氷⇒ジュースに変わる為こーぼーれーるーー! 助けてー!!!状態。。。

皆さんも食べる時は気おつけて下さいね~!!

そして氷を食べていくうちに中から、昔懐かし~い味のバニラアイスが出てきた♪

ダブルで楽しめる夏のデザート♪
☆もなかアイスも人気らしい

お店は、可愛らしいおばあちゃんが1人でやっています^^

なので混み合ってる時の提供時間には少し待ちますが、たくさんある種類のメニュー表をじっくり見たり、店内レトロな懐かしい物を見ていると、あっという間♪

本来、和菓子を提供しているお店なので、和菓子好きな私は次回、和菓子で決定!!!

Googleマップ

お店の詳細

店 名:いくしや
住 所:岐阜県美濃市米屋町2663-2

喜楽精肉店

歩いて小腹が空いた時にはココ、昭和20年からある喜楽精肉店さんの

『うだつコロッケ』

町並みを散策しながら、食べられるのは嬉しいですね~♪

外はサクサク、中はホクホク! なんだか子供の頃食べたコロッケを思い出しました( ?ω?)

☆友達おすすめ 『豚肉の大葉巻き』もウマーでした。

Googleマップ

お店の詳細

店 名:喜楽精肉店
住 所:岐阜県美濃市俵町2147

Patisserie Abeille.s ~アベイユ.エス~

散策中の休憩におすすめのカフェ。

うだつの上がる町並みを散策していると、歩き疲れ!?

食後のデザート? で食べたくなるのが甘い物(笑)

和菓子も好きですが、洋菓子も食べたくなるあなたへ

外観は調味料でも販売しているの?な感じの変わった看板があります。

【味の素】の看板なので、思わず通り過ぎるかも・・・

店内は白色で統一 清潔感あるかわいい~お店なんですが、壁の上側にはレトロな昭和の看板がいっぱいで、一瞬ケーキ屋さん!?

錯覚しそうになります。

ケーキは季節の限定商品もあり、見た目も可愛い種類がいっぱい

珈琲と一緒に食べると、思わずホッとします('ω')

アベイユ.エスさんのケーキの色合い、飾りは『インスタ映え』する事間違いなしです^^

Googleマップ

お店の詳細

店 名:Patisserie Abeille.s ~アベイユ.エス~
住 所: 岐阜県美濃市 相生町2248

御菓子司 登美家(とみや)

おすすめの土産

御菓子司 登美家(とみや)

ここで一番人気なのが☆クリームわらび大福☆

わらび餅と粒あんと生クリームをふんわり柔らか~いお餅で包んであり、とっても大きな大福でした(^^

甘さも控えめで、何個でも食べれそう(笑) 友人にもすすめたくなりますよ。

Googleマップ

お店の詳細

店 名:御菓子司 登美家(とみや)
住 所:美濃市本住町47-8

うだつの町並み/美濃和紙あかりアート展

うだつの町並みで開催される、秋のおすすめのイベントです。

「美濃和紙あかりアート展」

美濃和紙あかりアート展は、平成6年に美濃市観光協会の美濃市制40周年記念事業として実行委員会を立ち上げ開催。

1300年の歴史を誇る伝統産業の「美濃和紙」の再生と、後に重要伝統的建造物群保存地区に指定される「うだつの上がる町並み」の活性化・ブランド化を目的としたイベントです。

昨年は、1日目あいにくの雨となり、6年ぶりに体育館での展示

2日目はさわやかな秋晴れとなり、うだつの上がる町並みで無事に展示

私も昨年『美濃和紙あかりアート展』に初めて行きましたが、昼間のうだつの上がる町並みとはまた違った、幻想的な雰囲気でとても感動的でした♪

昨年は2日合わせて8万人の来場者!!!

2日目の20時前に到着、終了1時間前だったのですが凄い人でした。

秋の『うだつの町並み』を楽しむなら是非、押さえておきたいイベントです^^

美濃和紙あかりアート展公式サイト
https://www.akariart.jp/

うだつの町並み~うだつ~

『うだつ』とは?

古くは平安時代には『うだち』と呼んでいて 室町時代以降は『うだつ』に元々は隣の家との延焼防止のために作られました。

江戸時代中期頃『生活や地位が向上しない』『状態があまりよくない』という『うだつが上がらない』になったと言われ、自己の財力を示すための手段として商家の屋根上に競って立派なうだつが上げられたことから瓦屋根の装飾がそうちょうに!!!

わたしはいつも、うだつの上がる町並みへ来ると屋根より下ばかり(飲食店ばかり)観ていました('ω')

皆さんも、町並み散策するときは、『うだつ』探してみてください^^

2つ並んだ『うだつ』も見つけてくださいね~!!

この日は晴天の青空と雲の空模様、うだつと一緒に写真は、なんだか絵になる~♪ 写真映えするロケーションでした!!!

まとめ

春も夏も秋も冬も楽しめる うだつの上がる町並み散策(^^♪

今回は、晩夏~秋のグルメを中心にお店を紹介しました。

でも町並みは広く、紹介できたのはごく一部だけ・・

また、魅力ある『うだつの上がる町並み』を散策して 美味しいお店紹介していきます^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
サラ

サラ

はじめまして♪食べることが大好きな、サラです。生まれも育ちも岐阜市!岐阜が大好きで、休みの日に何処かへ行く時は、まず食べたいお店を先に決めてから、出掛ける事が多いです(笑)自然に囲まれたカフェがお気に入り♪

-美濃市

Copyright© 岐阜いただきます! , 2020 All Rights Reserved.