美濃市

Abeille.S(アベイユ .エス)|うだつの上がる街並み、オシャレなパティスリー

うだつの上がる街並みにある、「天ぷら油」の古い看板。

一見、なんのお店だか…分からないのだけど。

中を覗くと、オシャレな雰囲気のパティスリー。

今日は、ここでティータイムを楽しむために、美濃の町までやってきました!

Abeille.S(アベイユ .エス)/美濃市

店内の様子

広い店内の半分は、手土産によさそうなアイテムがずらり。

ちなみに、喫茶の利用は、土日祝の12時~だから要注意です。

全体にナチュラルな印象のパッケージに、材料までこだわったお菓子がいろいろ。

「おいしい紅茶」として認知度の高い、スリランカの茶葉「ムレスナティー」も。

ショーケースには、シンプルでおいしそうなケーキがキラキラ輝く!

ラインナップはそう多くないし、装飾も控えめなのに、人気があるってことは…きっとおいしいのよね!楽しみ!

ちなみに、「ひるがの牛乳プリン」のボトルデザートや、「バニラのアップルパイ」などの焼き菓子も、ありましたよ。

バースデーケーキも、大人っぽい仕上がり。

フランスのパティスリーで見かけるような佇まいのケーキなら、シャンパン片手にお祝いパーティ!なんていうのも、ステキよね?

「シンプルなカフェスペースだなぁ」と思って、目線を上げると。

レトロな看板が、ずらりと並んでいるのを発見!

お一人様も気楽な、カウンター席もありますよ。

メニュー

まずはメニューをチェック!

自家焙煎の工房「山田珈琲」のコーヒーと、紅茶はフランス製とスリランカ製とラインナップ。

パティスリーならではのドリンクも、いろいろ揃う。

いただきます!

オーダーを済ませて、しばらくすると…。

手前の物体…気になるでしょ?

フルーツの 皮をそのまま容器にした「ぐるぐる生ジュース」のルビーグレープフルーツをオーダーしました。

…そのままグレープフルーツ!ストローの穴から中を覗くと、そっくりくり抜かれて、果汁がちゃぷん。

粒つぶごと、一緒に飲めちゃいます。なんだか不思議!

とっても贅沢な一品に、感動しつつ。

まずは、季節限定の「くりきんとんショートケーキ」を頂きます。

ふわふわのスポンジに程よ甘さの栗ペースト。内部には、酸味のアクセントにブルーベリーが入っています。

栗とブルーベリーの新鮮な組合わせだけど、不自然な感じはなく、バランス良好。

あっという間に、食べてしまいました。

お次は、「オーガニックショコラ」。

ポップには、「フランス産のBIOショコラを使用した大人のガトーショコラ」と書いてあったこちら。

ぎゅっと詰まった感じの見た目だけど、濃厚すぎず、ショコラの苦みが程よくおいしい!

表面のチョコの甘みとのバランスが良く、まさに大人の逸品。

ストレートの紅茶や、フルーティーなワインと共に味わいたいケーキでした。

まとめ

女性パティシエが丁寧に作り上げるケーキは、何度でも味わいたい安心感のある味。

都会の大きなパティスリーには、品数では負けるけど、その一つひとつに心がこもっているようでした。

今度は、フルーツ系のケーキを頂きたいな!

お店の詳細

店 名:Abeille.S(アベイユ .エス)
住 所:岐阜県美濃市相生町2248
駐車場:有り(市営駐車場利用)
URL:詳細はこちら(Instagram)

アクセス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

おしらせ

ご支援方法がかわりました。

これまでご支援いただいておりましたサービスの終了に伴い、別のサービスへと変更いたしました。以下の「サポートする」ボタンから、ご支援いただけますと幸いです。

記事のシェアやサポートなどなど、いつもありがとうございます。

-美濃市

Copyright© 岐阜いただきます! , 2020 All Rights Reserved.