プロテイン

マイプロテインの関税はいくら?課税対象となる金額や注意点とは

  • マイプロテインは関税がいくらかかるの?
  • 関税が必要になるケースは?
  • 関税を払わないためにはどうしたらいい?

プロテインやサプリメントなど、多くの人気アイテムを取り揃えているマイプロテイン。

マイプロテインはイギリスのメーカーなので、通販で購入する際は個人輸入となり、関税が必要になる場合があります。

どのような場合に関税が必要なのか、払わないで済むにはどうすればいいのか、利用前に詳しくチェックしておきたいですよね。

そこで今回は、マイプロテインの関税について詳しく調べてみました!

課税対象となる金額や注意点についても詳しくご紹介していきますので、「なるべく関税は払いたくない」という方もぜひチェックしていってくださいね。

マイプロテイン公式サイト

マイプロテインの関税はいくら?

マイプロテインは商品の合計金額が16,666円以上の場合、15%の関税を支払う必要があります。

※為替の変動により16,666円以下でも関税が必要な場合あり

マイプロテインは8,500円以上の注文で送料無料になるので、8,500~15,000円の間で注文するのがおすすめです。

関税を支払いたくない場合は15,000円以内に抑えておきましょう。

マイプロテインで関税が発生するケース

マイプロテインは、次のような場合に関税の支払いが必要です!

  • 商品の合計金額が16,666円以上の場合
  • 衣料品を購入した場合

※2022年6月現在

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①商品の合計金額が16,666円以上の場合

マイプロテインでの購入金額が16,666円以上の場合、関税の支払いが必要になります。

16,666円未満の購入なら課税対象外となるので、「関税を支払いたくない」という方はこの金額は要チェックです。

ちなみに、プロテインやサプリメントの場合、税率は15%になります。

ところで、なぜ16,666円が基準なのでしょうか?

関税には、課税価格が1万円以下の輸入の場合、免除されるというルールがあります。

課税価格の合計額が1万円以下の物品の輸入については、その関税及び消費税が免税されます。

引用元:東京関税公式サイト

ただし、個人輸入の場合は、海外小売り価格に0.6を掛けた金額が課税対象になるので、16,666円以上から課税対象になるんです。

ご自身の個人的使用の目的で輸入する貨物の課税価格は、海外小売価格に0.6を掛けた金額となります。

引用元:税関公式サイト

ちょっとややこしいですが、「個人輸入の場合は16,666円以上で課税対象になる」と覚えておいてくださいね!

②衣料品を購入した場合

マイプロテイン衣料品を購入する場合、金額に関わらず10%の関税がかかります。

衣料品は1万円以下でも、関税が免除されないというルールがあるんです。

また、革製のバッグ、パンスト・タイツ、手袋・履物、スキー靴、ニット製衣類等は個人的な使用に供されるギフトとして居住者に贈られたものである場合を除き、課税価格が1万円以下であっても関税等は免除されません。

引用元:税関公式サイト

マイプロテインは魅力的なスポーツウェアが販売されていますが、少額でも関税の支払いが必要となりますのでご注意くださいね。

個人輸入や関税について詳しく知りたい方は、こちらの税関の公式サイトがおすすめです!

⇒個人輸入・通関案内(税関公式サイト)

マイプロテインの関税については、こちらの公式サイトからもご確認いただけます。

⇒マイプロテインの関税についてチェック

マイプロテインの関税についての注意点

マイプロテインの関税については、次の2つにご注意ください!

  • 為替レートの変動で、16,666円未満でも関税がかかる場合がある
  • 注文時の表示金額には関税は含まれない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①為替レートの変動で、16,666円未満でも関税がかかる場合がある

商品の合計金額が16,666円未満のときは関税はかからないとお伝えしましたが、ひとつ注意点があります。

それは、為替レートの変動です!

関税は注文時ではなく、通関時に確定します。

そのため、注文時には16,666円未満でも、日本に到着したときに為替の変動で16,666円を超えてしまうと、課税対象になってしまうんです。

ある程度為替が変動しても大丈夫なように、注文は15,000円くらいまでにしておくと安心です

②注文時の表示金額には関税は含まれない

関税はマイプロテインに支払うわけではないので、注文時の表示金額には関税は含まれません。

関税は通関時に確定し、商品を受け取る際に配達員の方から請求を受けます。

もし関税が必要になりそうな場合には、余裕を持って用意しておきたいですね

マイプロテインの商品や関税については、こちらの公式サイトからもご確認いただけます。

⇒マイプロテインの詳細をチェック

まとめ

今回は、マイプロテインの関税についてご紹介してきました。

マイプロテインは、次のような場合に関税の支払いが必要です!

  • 商品の合計金額が16,666円以上の場合
  • 衣料品を購入した場合

※2022年6月現在

関税が確定するのは通関時なので、為替レートの変動で16,666円未満の注文でも関税の支払いが必要になる場合があります。

関税を支払いたくない場合には、注文金額を15,000円くらいまでにしておくと安心ですよ。

マイプロテインは8,500円以上の注文で通常の送料が無料になるので、8,500~15,000円で注文するのがおすすめです。

この記事でご紹介している内容は、2022年6月時点での情報です。マイプロテインや関税についての最新の情報は、公式サイトからご確認ください。

マイプロテイン公式サイト

-プロテイン