プロテイン

【マイプロテイン】アイソレートの違いとは?ホエイプロテイン(WPC)と徹底比較!

  • マイプロテインのアイソレートはどう違う?
  • ホエイプロテインと比べてみたい
  • どちらを選んだらいいの?

高品質なプロテインがお得に買えると人気のマイプロテイン。

マイプロテインのプロテインの中には「Impact ホエイアイソレート」という商品があり、「より効果が高い」と評判です。

このホエイアイソレート(WPI)は、通常のホエイプロテイン(WPC)と比べてどのような違いがあるのでしょうか?

購入前に、両者の違いをしっかりとチェックしておきたいですよね。

そこで今回は、マイプロテインのホエイアイソレートについて詳しく調べてみました!

ホエイアイソレート(WPI)とホエイプロテイン(WPC)の成分の違いや、選び方を詳しくご紹介していきますので、「どちらにしようか迷っている」という方はぜひ参考にしてくださいね。

マイプロテイン公式サイト

【マイプロテイン】ホエイアイソレートとホエイプロテインの違い

ホエイアイソレート(WPI)とホエイプロテイン(WPC)の違いは、「製法の違い」になります。

ホエイアイソレートはクロスフローミクロフィルタレーション製法という先進の精製技術を使用しており、ホエイプロテインよりも純度が高いのが特徴です。

ここからは、ホエイアイソレートの特徴やホエイプロテインとの比較について詳しく見ていきましょう!

ホエイアイソレート(WPI)の特徴

マイプロテインのImpact ホエイアイソレートには、次のような特徴があります!

ホエイアイソレートの特徴

  • タンパク質含有量が90%
  • 脂質や炭水化物がとても少ない
  • 低カロリー
  • 乳糖が少ない

ホエイアイソレートは先進の精製技術で作られていて、脂質や炭水化物、カロリーが少なく、タンパク質の含有量が高いのが特徴。

1食25gあたり、タンパク質が23gも含まれているので、「よりタンパク質濃度の高いプロテインがいい」という方におすすめです。

乳糖の含有量が少ないので、牛乳を飲んだ時にお腹が痛くなる「乳糖不耐症」の方にも向いていますよ。

ホエイアイソレート(WPI)とホエイプロテイン(WPC)を比較

Impactホエイアイソレート(WPI)とImpactホエイプロテイン(WPC)を比較してみましょう!

ホエイアイソレート
(WPI)
ホエイプロテイン
(WPC)
タンパク質
含有量
90%80%
タンパク質23g21g
脂質0,1g1.9g
炭水化物0.6g1.0g
エネルギー93kcal103kcal
価格
(1kg)
7,190円5,390円
フレイバー約20種類約50種類
参照元:マイプロテイン

※2022年6月現在
※栄養成分は1食25gあたり

ホエイアイソレートは先進の精製技術で作られているので、タンパク質の含有量が高く、脂質や炭水化物、カロリーが少なくなっています。

特に脂質はホエイプロテインの約20分の1で、1食あたり0.1gと超低脂肪。

ホエイアイソレートはより多くの製造工程が必要なので、ホエイプロテインよりも高価格になります。

ホエイプロテインは約50種類のフレーバーがあり、好きな味を選べるのが特徴です。

ホエイアイソレートやホエイプロテインの詳しい情報は、こちらの公式サイトからもご確認いただけます!

⇒ホエイアイソレートやホエイプロテインの詳細をチェック

【マイプロテイン】ホエイアイソレートとホエイプロテインの選び方

ホエイアイソレートとホエイプロテインの特徴を踏まえて、どちらを選んだらいいのか見ていきましょう。

ホエイアイソレート(WPI)がおすすめな人

次のような方には、ホエイアイソレートがおすすめです!

  • タンパク質含有量の高いプロテインがいい
  • ローファットダイエットをしている
  • 乳糖不耐症の方

ホエイアイソレートはタンパク質含有量が高く、脂質がとても少ないのが特徴です。

そのため、「純度の高いプロテインを摂りたい」という方や、「脂質を抑えた食事を心がけている」という方にもおすすめです。

乳糖が少ないので、乳糖不耐症の方にも向いていますよ。

ホエイプロテインが(WPC)おすすめな人

次のような方には、ホエイプロテインがおすすめです!

  • なるべく価格を抑えたい
  • たくさんのフレーバーから選びたい
  • プロテイン初心者の方

ホエイプロテインはホエイアイソレートよりも低価格なので、「なるべく価格を抑えたい」という方に向いています。

味の種類が約50種類もあるので、たくさんのフレーバーを試してみることができますよ。

プロテイン初心者で「どれがいいかわからない」という方は、低価格でフレーバーの種類が多い、こちらのホエイプロテインから試してみるのがおすすめです。

ホエイアイソレートやホエイプロテインの詳しい情報は、マイプロテインの公式サイトからもご確認いただけます。

⇒ホエイアイソレートやホエイプロテインの詳細をチェック

まとめ

今回は、ホエイアイソレート(WPI)とホエイプロテイン(WPC)の違いについて詳しくご紹介してきました。

ホエイアイソレートとホエイプロテインは、どちらも牛乳を原料にしたプロテインですが、製造方法に違いがあります。

ホエイアイソレートの特徴は次の通りです!

  • 高タンパク質&超低脂肪
  • 乳糖が少ない
  • 価格が高め

「タンパク質含有量の高いプロテインがいい」という方や、乳糖不耐症の方にはホエイアイソレートがおすすめです。

ホエイアイソレートは次のような特徴があります!

  • 価格が安い
  • フレーバーの種類が多い

「なるべく価格を抑えたい」という方やプロテイン初心者の方には、ホエイプロテインがおすすめです。

2つの違いをチェックして、自分に向いている方を選んでみてくださいね。

この記事でご紹介している内容は、2022年6月時点での情報です。マイプロテインの最新の情報は、公式サイトからご確認ください。

マイプロテイン公式サイト

-プロテイン