岐阜市

日之出食堂|味もボリュームも大満足!岐阜が誇る老舗食堂

午前中から用事があって体を動かした休日のお昼時。

しっかりしたお昼ご飯が食べたいなぁと思い、以前友人から教えてもらった食堂を思い出してそちらに向かいました。

長良橋通りを北に進み、長良天神のある小さな交差点を右折して少し走ると右手に看板が見えてきます。

この看板の西側に車を停めて建物側に数メートル歩くと・・・

見えてきました。

この真っ赤なのれんが目印です。

初めて来ましたがこのお店だとすぐにわかりました。

早速入店します。

日之出食堂|岐阜市

店内の様子

13時過ぎに入店しましたが、店内はほとんど満席状態。

運よくひと席だけ空いたカウンターに案内されました。

そのあとすぐに入店待ちのお客さんができました。ラッキー!

やっぱり人気のある食堂さんなんですね。

席はカウンター6席くらいと4名がけのテーブル席が4つ。奥の方にお座敷席が2つくらいの小さなお店です。

お父さんとお母さんの2人でお店を切り盛りされています。

メニュー

メニューの表面には麺類やご飯ものの単品メニュー、裏面には定食メニューが書かれています。

御飯メニューのトルコライスが非常に気になるところですが、友人からは肉の天ぷら定食がおすすめと言われていたので迷わずオーダーします。

いただきます!

待つこと10分少々・・・

お母さんが「お待たせ―」と運んできてくれたのはどんぶりに入ったご飯とたまごスープ!

いや~私が注文したのは定食なんだけど・・・と言いかけたその時!

これまた結構なボリュームのある肉の天ぷらが到着しました。

どうやらこれが日之出食堂の定食(普通)のようです。

写真では伝わり切らないのが少し悔しいほどのボリューム感はぜひ現地で確認していただきたい。

いつもより気合も入れながら「いただきます!」

メインの肉の天ぷらは衣がふわふわで非常に軽い食感。

肉(豚肉)にも軽く下味がついていて、くどくないのでいくつでも食べられそうです。

たまごスープもホッとさせられる優しい味わいです。つやつやのご飯もどんどん進みます。

卓上の調味料を使いながら自分好みの味に変化!

オリジナル辛子酢醤油で最後まで美味しくいただきました。

ごちそうさまでした~

まとめ

これまで多くの岐阜県民のおなかを満たしてきたであろう日之出食堂さん。

味も美味しくボリュームも満点となれば、長年愛され続けている人気店というのも納得できます。

当日も高校生やサラリーマン、若いカップルやファミリーまで幅広い年代で賑わっていました。

しかも、ちょうどその時に某TV番組スタッフが出演交渉をしているところに遭遇しましたが、「これ以上忙しくなっては大変だと」お母さんが丁重にお断りされていました。

そんな人気の食堂ですのでお昼時はかなり混雑しますし、料理も少し時間がかかると思います。

時間に余裕のある方は少しタイミングをずらして訪問された方がよいと思います。

でも大満足は間違いない!おすすめのお店です。

お店の詳細

店 名:日之出食堂
住 所:岐阜県岐阜市長良真生町2丁目15
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(食べログ)

|アクセス

-岐阜市