岐阜でウーバーイーツが開始!

羽島市(羽島郡)

Patisserie e.Acubi(アクビ)|優しさと洗練のふんわりチーズケーキ

「岐南IC」から北西方向の住宅街。

ダイソー岐南八剣店から、やなぎ通りをさらに北に進んでしばらく行くと。

青い看板が目印!

目立つ建物ではないけど、広い駐車場があり通り過ぎることはないと思います。

目立つ建物ではないけど、広い駐車場があり通り過ぎることはないと思います。

「コロナ対策のため、喫茶 お休みです」

…えっ?

緊急事態宣言中ということで、テイクアウトのみ。

(現在は、通常通り営業されています)。

イートイン限定のデザートを食べたくて、お邪魔したのに…。

でも、仕方ない!

今日はテイクアウトして、おうちで楽しみます。

Patisserie e.Acubi(アクビ)/羽島郡岐南町

店内の様子

入ってすぐのショーケース。今日も、名物ケーキがこんもり見えます!

入り口の右側がカフェスペース。

カフェが再開されたら、ぜひ店内で…!

というのも、オーダーしてから絞りだして仕上げる「モンブラン」が、すごくすごくおいしいんです。

こんもり大きいのだけど、ふわっと軽くて、くどさがない!

さっくりパイ生地とタルトで、食感も楽しくて。

一度食べたら、きっと好きになっちゃいますよ。

そのほかにも、お得なケーキの盛り合わせや、夏場はフルーツたっぷりのかき氷もあります!

(普段のカフェの様子)

メニュー

さぁ!気を取り直して、テイクアウトのケーキを選ぼう。

フルーツがおいしそうな「春のメロディー」。

それぞれの季節ごとに登場するケーキは、毎回楽しみでチェックしちゃいます。

「クレープ・ド・バナーヌ」は、トップの飾りが変わったりしても、ずっとある定番ケーキ。

柔らかなクレームに包まれて、「バナナって、こんなにおいしかったけ?」ってなりますよ。

甘すぎずしっとり頂ける「クラシックショコラ」。

カシスとチョコの甘酸っぱさがクセになる「ケイト」。

鮮やかなグリーンが可愛い「ピスターシェ」。

「ショコラプレジール」は、リッチなチョコレートから、ほんの少しほろ苦さも感じる大人の味。

もし、はじめて同店に訪れるなら、ロールケーキがオススメ!

ふわっふわっで、しっとりで、優しい甘さが抜群に美味。

「1人で1本いけちゃうんじゃないか?」って、思っています。

香ばしいシュー生地に、まったりカスタードと好相性な「シュークリーム」。

「キャラメルクッキーシュー」は、サクサクを楽しむシュークリーム。キャラメルクリームが濃厚で、食べ応えありですよ。

「カスタードパイ」は、軽さ最上級のサクサク食感!

購入したら、時間を置かずに食べてほしいです。

プチギフトにもオススメの「プチシュー」。

こんもり。ふんわり。しっとり。

「ドームチーズケーキ」こそ、一度好きになると何度でも食べたくなる危険なケーキ。

「1人でまるっと食べたい!」って思っているのは、私だけじゃないはず。

「キャラメルチーズケーキ」は、キャラメルが生地にマーブル状に折り込まれたバージョン。

バレンタインの頃には「チョコドームチーズケーキ」も登場します。

お祝いケーキもオーダーも人気なんですよ。

たまごを使わないショートケーキ、3Dキャラケーキなど、ぜひ早めに相談を!

ホールケーキって、お祝いの時に食べることが多いですよね。

パティシエさんもスタッフさんも、「一緒にお祝いします」って姿勢で相談に応じてくれるんです。

お店のInstagramには、キャラケーキなどもアップされているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

気になる存在の「アップルパイ」。

季節限定の「チェリーボンボン」。

ブランデーが強めなので、お子様はご遠慮くださいね!

どちらかと言えば…焼き菓子もふんわり系!

私のお気に入りは、クリームチーズのパウンドケーキです。

プチギフトも、さりげなくて使いやすいですよ。

この「クロッカン」とコーヒーがあれば、忙しい日ももうひと頑張りできる!と思います。

スタイリッシュなパッケージで、どんなシチュエーションにも対応。

要望に応じて仕立ててくれるので、気軽に相談してみて!

ちなみに、カフェ利用時のドリンクメニューは…

ブレンドコーヒーとアメリカンコーヒーのみ、お代わり無料!

フレーバーティも揃います。

おうちで いただきます!

テイクアウトしたのは、いつでも食べたい「キャラメルチーズケーキ」。

スフレタイプのきめ細かなチーズケーキで、軽やかな味わい。

チーズの風味も甘さも控えめなのに、チーズケーキ好きさんにもファンが多い不思議な食べ心地。

他のケーキを食べた後でも、食べたくなっちゃいます…要注意。

せっかくなので、もう一つ!

満を持して「アップルパイ」にチャレンジ!

つやつやテカテカ。

しっかり焼かれたハードなパイ生地の中に、甘酸っぱい煮リンゴがたーっぷり!

タルトタタン?と思わせるほど、しっかりに詰められた煮リンゴ。

カラメルのほろ苦さと凝縮したリンゴの味に、うっとり。

カフェでも いただきます!

緊急事態宣言が解除されたので、カフェに再訪。

店内飲食限定!ふわふわしぼりたて「モンブラン」と、「ドームリーズケーキ」をオーダー。

窓に向かって座るカウンター席で、1人静かにいただきます!

アイスクリームとともに盛り合わせのようにサーブ。

普通にテイクアウトできるモンブランもおいしいのですが、

イートイン限定のモンブランは、こだわりが違う!

エアリーだけど、栗の味がしっかり。

タルト生地、キッシュ生地の両方を味わえるハイブリットなモンブラン。

なめらかさと食感のの良さも、おいしさに貢献しています。

やわらかな甘味で、じっくりと栗の風味を味えますよ。

まとめ

「なんで…アクビ?」と思いません?

噂によると、パティシエさんの奥様と娘さんが「ハクション大魔王」のアクビちゃんに似ているからだそう。

「ケーキを食べる瞬間こそ、本当に幸せじゃなきゃ!」

スタイリッシュな外観のケーキ屋さんだけど、ハートフルなケーキ屋さん。

対応してくれるスタッフさんの丁寧で心のこもった接客も、このお店が愛される理由なんだと思います。
ちょっと疲れ気味の時は、「e.Acubi」で糖分補給が効きますよ!

 お店の詳細

店 名:Patisserie e.Acubi(アクビ)
住 所:岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-41
駐車場:有り
URL:詳細はこちら(Instagram)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-羽島市(羽島郡)
-

© 2021 岐阜いただきます!