羽島市(羽島郡)

お寺カフェひだまり|一乗寺の境内で…木漏れ輝くカフェタイム

羽島市内の昔からある地域「小熊」。「こぐま」じゃなくて、「おぐま」を車で通過中、見慣れぬ看板を発見!

新しいカフェ?…お寺?11月13日オープン?

「ちょっと早いけど、小腹が空いた。何よりもコーヒーが飲みたい!」と駐車場に車を停め、看板にしたがってお寺へ。

今は、銀杏が色づく11月。美しい景色に、うっとり癒される。

本堂を背に振り返ると…カフェを利用したと思われるご夫婦の姿。

「カフェは、この建物かな?」

お寺カフェひだまり/羽島市

店内の様子

「お寺カフェ ひだまり」と書かれたガラス戸を開けると、年代物の真っ赤な木戸。

靴を脱いでいると、中から親切そうな女性が「どうぞ」と木戸を開けてくださった。

建物をそのまま利用しているのかな?

窓際には、ゆったりとしたラウンジチェア。

もう一方の窓際にはカウンター席も。

4名席、6名以上座れそうなベンチシートも。

さらには、子連れに嬉しいお座敷も!

自由に使えるブランケットが用意してあったり、細やかな心づかいが光る。

メニュー

まずはドリンクページ。クリームソーダの誘惑が…。

まだモーニングに間に合う!内容はおまかせ日替わり。

そう言えば、入口に「ジャムトースト、サラダ、ヨーグルト(ゆず)」って書いてあったっけ?

手の込んだランチもあるんだ!デザートもつけられて、ボリューム満点。

「食品数を多くバランスのとれた優しいランチ」それが一番嬉しいです!

カレーやオムライスもおいしそう。サラダ付きというのがいいね。

おこさまメニューも、お値打ちでかわいい。

…雑穀入りぜんざい!うぉー魅力的!パフェもいいねー。

いただきます!

いろいろ迷いましたが、モーニングにはコーヒーだよね!

サラダ多め、柚子ジャムのヨーグルトも嬉しいわ。

厚手の食パンは、さっくりトースト。

バターしみしみ、ジャムつやつや。

玉子サラダに見せかけて、ポテトも入ってました。

これ、おいしい!

まとめ

歴史を感じる建物と四季折々の風景は、朝のひとときを過ごすのにぴったり!

こちらをオープンさせたのは、お寺の関係者ではないんですって。

「縁があって、こちらで開業させてもらったんです。ゆったり過ごして頂けるように、努力していきます」と話す女性スタッフの存在は、まさに「ひだまり」。

今度はランチを頂きたいな!

お店の詳細

店 名:お寺カフェひだまり
住 所:岐阜県羽島市小熊町西小熊4294
駐車場:有り(一乗寺駐車場利用)
備 考:「一乗寺」境内
URL:詳細はこちら(公式ホームページ)

アクセス

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-羽島市(羽島郡)

Copyright© 岐阜いただきます! , 2019 All Rights Reserved.