岐阜でウーバーイーツが開始!

羽島市(羽島郡)

ビー珈琲|みんなに優しい!地域交流が叶う開かれたカフェ

2020年3月にオープンした「ビー珈琲」。

名鉄羽島市役所前駅から徒歩8分、羽島高校の西側ににあります。

和洋のテイストが融合したオシャレな建物には、屋根付きのテラス席もステキですね。

店内に入る前に、まずは検温と消毒…。

「毎月第1、第3土曜に朝市開催」って、おしゃれカフェで朝市だなんて珍しい!

「こだわりのある良いカフェだよ」と噂を聞いてきたのですが、ちょっとおもしろそうですよね。

ビー珈琲/羽島市

店内の様子

かわいい女性スタッフが、にこやかに「どうぞ!」と言いながら出迎えてくれました。

駐車場から見ていたテラス席が、窓の外に見えています。

キョロキョロと見回している私に、「朝市の日は、ここに商品を並べるんです」とスタッフ。

「カフェで利用したついでに…とい方もいらっしゃいますが、朝市だけにフラッと寄ってくださる方もいて、毎回大盛況なんですよ」とのこと。

「商品は、お店の方が仕入れに行くんですか?」と尋ねると、

「石原農園という農家さんにご協力頂いているので、安心でおいしいお野菜が並ぶんですよ。新鮮で、お値打ちなので、おすすめですよ!」と話してくださいました。

スタッフの楽し気な話しぶりからも、とっても魅力な朝市なんだろうな…。お邪魔してみたいな!

奥には個室が並んでいるようです。

そのまま進むと、ナチュラルな雰囲気のファミリースペースも!

丸テーブルで、座椅子もあって、至れり尽くせりですね。

続いてこちらが、メインのエリア。

テーブルごとの間隔が広くて、ゆったりしているのも嬉しいですね。

ぐるっとベンチシートに囲まれています。

子連れの時は、ベンチシートはなにかと便利なのです。

アクリルが設置されたカウンター席も、オシャレですよねー!

各テーブルには爽やかな香りが楽しめる、アロマのアルコールスプレーがありました。

メニュー

メニューをチェック!

ドリンク代のみでついてくるモーニングは、ハーフトースト、ゆでたまご、サラダ、フレッシュジュース。

+50円~150円で、バタートーストを小倉、たまごサラダ、めんたいこトーストにバージョンアップ!

さらに、50円ではちみつやジャム、ホイップのトッピング。

+100円でハーフトーストが追加できます。

また、子連れウエルカムな同カフェらしく、キッズモーニングは250円とお値打ち!

野菜たっぷりで彩りも美しいランチメニュー。

ドリンク付きなのが嬉しいですね。

同カフェオリジナルの「羽島」ブレンドと「赤竹」ブレンド。

ストレートコーヒーやデカフェ、NY発祥のラグジュアリーティーブランド「Tea Forté」も!

アルコールも揃うドリンクも、充実のラインナップですね。

特別ドリンクも気になります!

フードメニューも、いろいろあるんですね!

卵かけご飯、かつおぶしナポリタンやカレーうどん?気になります!

デザートページを見てみると…

元祖「cheese cake mania!」、現在は「:F」とブランド名が変わりましたが…。

あのおいしいチーズケーキが、おいしいコーヒーと一緒に食べられるの?すごい!

ちなみに、テイクアウトもバリエーション豊富。

私が滞在している間「いつもありがとうございます!」と言いながら、たくさんのお弁当をテイクアウトしていった方がいました。

お手頃価格なのもいいですよねー!

いただきます!

今回は、初来店だったので。

ノーマルに「羽島」ブレンドとモーニングをオーダー。

マスクを外すと、コーヒーのいい香りが漂います。まろやかでバランスのいい味。

野菜と果物100%のフレッシュジュースを、まずはゴクリ。

オレンジと人参がベースかな?

爽やかでおいしいジュースだけど、食感が残っていて、いかにも健康そう!

丁寧に隅っこまでバターが塗られ、トーストはこんがりおいしいです!

サラダもたっぷり!ドレッシングもおいしい!

きっとランチもおいしいだろうなぁ…と思わせるモーニングでした。

まとめ

「昭和40年代、祖母が岐阜羽島駅の近くでブラザーという喫茶店をやってたんです。ブラザーの頭文字Bを引き継いで、ビー珈琲。羽島の人たちに対する感謝の気持ちが出発点なんです。地域ぐるみで生活を豊かにするには、私たちは何ができるかな?そんな思いをメニューやサービスに反映させています」。

オシャレなだけのカフェじゃないのね。

スタイリッシュなインテリアに、ほっこりとした接客、気遣いにあふれたサービス。

「想いのあるカフェだから、いいな♪って思えるのかな?」そんな事を考えながら、お店を後にしました。

次はランチにお邪魔します!「朝市」にも、お邪魔しなくっちゃね!

お店の詳細

店 名:ビー珈琲
住 所:岐阜県羽島市竹鼻町錦町86
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(公式サイト)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-羽島市(羽島郡)
-

© 2021 岐阜いただきます!