羽島市(羽島郡)

cheeseerr(チーザ―)|とろ~りチーズ かけ放題!ロカボなチーズに舌鼓

羽島駅から西へ数分。

「ザ・ガーデンモール岐阜羽島」にあるチーズ好きの聖地!

2021年4月にオープンし、じりじりと知名度を上げています。

メニューの充実やお得なキャンペーンなど、日々進化を繰り返す「cheeseerr」。

注目はなんと言っても「シカゴピザ」。

「ピザとは何ぞだ?」と問いたくなるけど、チーズ好きにとっては

至福以外の何物でもないですよね。

cheeseerr(チーザ―)|羽島市

店内の様子

シンプルなインテリアのお店は、カジュアルなカフェバーのような雰囲気。

コース仕立てで楽しめるメニューや、アルコールも充実。

席と席の間隔も狭すぎず、いい感じ。

アルコールで丁寧にテーブルを拭いているスタッフを見て、なんとなく安心感も。

入り口近くのカウンターに、セルフコーナーがあります。」

お水はセルフです。柑橘の香りがするお水って、ちょっと嬉しいですよね。

ついついジッと見てしまう…多種多様な粉チーズ。

ブランチ、ランチタイムは、チーズかけ放題!

小さなココット皿にチーズを入れて…席へというシステムらしいです。

カトラリーも忘れずにゲットしておきましょ。

視線を感じて、ふっと横を見ると…見守られていました。

メニュー

モーニングはありませんが、こういうお店の中では10:00オープンは早いですよね。

と言うのも、ブランチメニューがあるからなんですね!

「クロックムッシュ」に「エッグベネディクト」、「ホットサンド」など、けっこうボリュームはありそう!

ヘルシー志向の人には、フルーツたっぷりの「全粒粉ワッフルボウル」も。

どのメニューも、ドリンク付き。

+100円で、「スムージー」や「100%フレッシュジュース」にも変更できます。

ブランチタイム限定のトッピングメニューもあります。

ロカボフードをウリにしているだけあって、「はちみつスムージー」なるものも…おいしそう!

ちなみに、それ以外のメニューは多すぎて…紹介しきれませんが。

ダイエット中の人も嬉しいメニューもありました。

「ランチ ALL1000円」と書かれたメニュー表だけで、16種類!

麺1.5倍と書かれた「メンズセット」は、さらにお値打ち!

ちなみに、ディナーも充実!

アラカルトやコースもあるので、自由自在に楽しめますね。

ふむふむ。チーズって美味しいだけじゃなく、栄養も豊富なのね。

糖質と塩分。できれば控えたい…ですよね。

レモンを使って減塩!なるほどねー。

さて、入店時にスタッフに「オーダーが決まりましたら、こちらにご記入ください」って言われて、「はい!」って答えたのに…。

すっかり忘れて「すみませーん」って言ってしまい…。

スタッフが白紙のオーダーシートを見て「ご質問ですか?」とニッコリ。

「ん…?あっ!そうでした!書かなきゃ…」と私が慌てると、「いいです。いいです」と笑顔でオーダーを聞いて、スタッフが書いてくださいました。

…すみません!でも、すっごく可愛い女性スタッフの対応が、すっごく親切で、嬉しい気持ちになりました。

いただきます!

ブランチメニュー「全粒粉エッグベネディクト」が到着!

文句なしのトロトロ感。

チーズの存在感がすごすぎて、よく見えませんが…。

塩分控えめで、ジューシーなベーコン…ハムかも?

ちゃんとレタスもあります。

チーズとソイフードも。

海外旅行で頂くブランチな雰囲気で、ちょっと嬉しい。

コーヒーはたっぷりマグカップ!

酸味控えめな優しい味で、クレマの口当たりもいい。

「どう食べようか?」と戸惑いつつ、とりあえずナイフを…。

卵の火の通り具合も、最高じゃない?

私はそこまで「チーズが大大大好き」ってことはないので、ホワイトソースのように仕上げられたチーズソースで充分においしかったです。

でも、隣の席のマダムは、大量に粉チーズを掛けていましたので、お好みですね。

ちなみに、ベーコン?ハム?はカットされてからパンに載せてあり、食べづらさはなかったですよ!

まとめ

ランチとして充分なボリュームでした!

ちょっと背徳感もありつつ、でもたんぱく質もカルシウムも補給できた感じ。

ごちそうさまでした。

テイクアウトメニューも充実していますね。

「目新しさ」だけのお店?って思っていましたが…予想以上にステキなお店。

これはリピート決定!

身体に良さそうな飴ちゃん、もらっちゃった!

今度はディナーで、ゆっくりと訪れたいな。

お店の詳細

店 名:cheeseerr(チーザ―)
住 所:岐阜県羽島市福寿町本郷千代田3-20 岐阜羽島ガーデンモール
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(Instagram)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-羽島市(羽島郡)
-