羽島市(羽島郡)

シルク |コーヒー1杯380円?価格を変えずに時代を生きる

羽島ICの南西。

JU岐阜羽島オートオークションより、もう少し南へ。

「いつも車がいっぱい停まっているな」と思っていた喫茶店…今日は1台空いてる!と、いそいそと駐車。

ちょっと懐かしい雰囲気のファサードにどきどきしながら、入り口へ。

シルク|羽島市

店内の様子

私と入れ違いに退店していたご夫婦の席しか空いておらず、「片づけますのでお待ちくださいね!」とスタッフ。

年齢層は高めで、常連さんらしき人ばかり。

雑誌や新聞も、気取らないラインナップです。

案内された奥の席へ。

モーニングは11:00までで、私が入店したのは10:45。

もう1組がレジへ。また新たなお客さんが入店。

さらに2組が席を立ち…。

忙しい時間にお邪魔してしまったようですが、お店の人の動きが早くて、あっという間にテーブルを片づけ、アルコール消毒。

まさにプロって感じの動きにうっとり。

メニュー

さて、メニューを…。

モーニングは、サンドイッチかトーストね!

裏にドリンクが書いてるのかな…?

違いました…。

「お持ち帰りドーナツ 60円」は気になりますが、メニューはなし。

お店の人に「メニューってありますか?」と訊ねると、「初めてでしたか?すみません!」と急いでメニューを見せてくださいました。

…380円?

 ↑ 価格はお邪魔した当時のもで、今後変更の可能性もあります。

今のご時世、値上げせずに300円台で頑張ってみえるのね。

軽食やサンドイッチだけでなく、定食も充実!

日替わりランチの580円も…素晴らしい。

いただきます!

わざわざメニューを見せていただいたのに、「ブレンドコーヒー」をオーダー。

「黒ゴマのトースト」と迷ったのですが、今日はサンドイッチにしました。

フルーツは、サービス品? 嬉しいな!

…あれ?

「遅くなってすみません!熱いのでお気を付けください」。

これで出揃ったのね!出来立ての茶碗蒸しだなんて、嬉しいじゃないですか。

サンドイッチは、手の込んだ3種類。

自家製ドーナツは、半分サイズでした。ちょっと残念。

お店の方に伺ったわけではないので、誤情報だったらごめんなさい。

…昔はドーナツは別料金だったようです。

その後、ドリンクが値上がりした時に、ドーナツが付くようになったそう。

何でもかんでも値上がりしている今、ドリンクの価格は据え置きで、ドーナツが半分になったようです。

令和の時代に、380円でこれだけのものを出すというのは、よほどの企業努力。

岐阜の喫茶店をリスペクトしちゃうのは、こういうところですよね。

さて、ドーナツの味ですが、表面が香ばしくてしっとり。

甘さは控えめで、すっごくおいしいです!

レジで白いビニール袋を受け取っている人が居ました。

ドーナツのお持ち帰り…かな?

シイタケと小さな鶏肉が入った茶碗蒸し。

はふはふ。すっごくおいしいです!

出汁がよくきいていて、柔らかめの仕上がり。

ふはぁー。ごちそうさまでした!

まとめ

スタッフがテキパキ働き、常連さんがのんびり過ごす。

ボリュームのあるモーニングではないけど、丁寧に手作りされた味は、ホッとした気持ちにしてくれます。

昭和な雰囲気もありつつ、清潔感のある店内。

おしゃれカフェには真似できない魅力を、存分に味わいました。

ドーナツ、お持ち帰りすればよかったなぁ。

お店の詳細

店 名:シルク
住 所:岐阜県羽島市堀津町2428-1
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-羽島市(羽島郡)
-