岐阜でウーバーイーツが開始!

岐阜市

石窯パン工房 ドゥマン|おいしいがいっぱい!みんなが好きなパン屋さん

「イオン柳津店」から東へ数分。

パンのバリエーションが多く、今までどれを食べても「これ当たり!」って思える…私のお気に入りパン屋さん。

新作も多く、季節ごとにいろいろな味が楽しめるんですよね!

石窯パン工房 Demain (ドゥマン) /岐阜市

店内の様子

パン好きならウキウキしちゃう!広々とした店内に、多彩なパンがずらり!

以前は、ゆったり座ってパンとドリンクが頂けるイートインスペースや、キッズスペースもあったのだけど、コロナ禍の今は、店内飲食はできないようになっていました…仕方ない。

でも、ドリンクの販売は健在!

今日も、外のテーブルでパンを楽しんでいる親子連れの姿を見かけました。

お天気や気候次第だけど、トースターも利用できるみたいだし、外で頂くのもいいですね。

メニュー

入り口付近には、だいたい「今月の新作パン」が並んでいて、まずはここで…ちょっと迷う。

お値打ち価格の「塩あんバターサンド」は、私のイチオシ。

まさにクセになる甘塩っぱさと、パン生地のしっかりとした小麦の風味が、ベストマッチだと思うのです。

文句なしの「あんバターホイップサンド」。

同店の食パンは、ふわっときめ細かくて、そのままでもおいしいんですよ!

「ばななパン」…これ、気になってるんだけど、買ったことないのよね。

クッキー生地とバナナ果肉のピューレって、いかにもおいしそう!

この「塩パン」は、絶対おすすめ!

甘いし、塩っぱいし、柔らかくて、しっかりしてるの。

さっきの「ばななパン」も、ベースは「塩パン」なんだって。

ぷぷぷ♪ 

かわいいクマちゃんパンは、チョコクリームがたっぷり入っています。

すぐに売り切れちゃう「飛騨牛100%カレーパン」は、しっかりお腹にたまるボリュームありの逸品。

…いったい、一日何回焼いてるんでしょうね?

どれもこれも具だくさん。ごろごろチーズに胡椒がピリリ!

カットしてトースターで温めて頂くと、おつまみにも最高です。

お総菜パンもボリューム満点!

種類が豊富だから、毎日来ても飽きないでしょ?

「シャキシャキコーンバターパン」も、トースターで焼き直すと、さらに絶品です。

うちの母のお気に入り「たまご焼きコッペ」。甘めのたまご焼きは、優しいお味だよ。

オススメしたいアイテムが多くて、紹介しきれない!

サンドイッチもおいしいです。

ハーフサイズで販売しているので、自分の好きな種類をチョイスできるのが魅力!

家で焼くだけ!「生フレンチ・トースト」って珍しいよね。

ちなみに、うっすらと焦げ目がつくようフライパンで焼くのもいいけど、グラタン皿などに入れてトースターでゆっくり焼くのもプルプル仕上がって、オススメです。

その場で作ってくれる「手巻きロールサンド」。

「とりから棒」や「焼きそば」もあるのって、珍しいですよね!

おかわり自由のコーヒーは、なんと50円!!

いただきます!

さぁ!

今日もいつもの「塩あんバターサンド」をいただきまーす!

あんこもバターもたっぷりで、つぶつぶ塩とのバランスがおいしい。温めても、このままでも、違ったおいしさが楽しめます。

あんことバターのコラボは、最高だよね!

甘いクッキー生地をかぶった「ばななパン」は、初挑戦。

カットみると、バナナピューレのいい香り。

甘酸っぱいピューレと甘いクッキー生地、ほんのり塩味のパン生地とのマリアージュ。単純なようで奥深いおいしさ!

これは、私の定番購入品に仲間入りね。

まとめ

オープンしたのは、15年位前?

何度も足を運ぶリピーターに嬉しい、積極的な商品開発。

石窯生食パンは、公式サイトからお取り寄せもできるみたいです。

スペイン製の特殊レンガをスペイン人の職人が組み立てた石窯。その石窯で、丁寧に焼かれたパン。

目新しさだけじゃなく、そのままでおいしいパンだからこそ!新作の品質も、安定しているんでしょうね。

フランス語で「明日」を意味する「Demain」。

今日も、明日も、明後日も…ここにお邪魔すれば、いつでもおいしいパンに出合えますよ!

お店の詳細

店 名:石窯パン工房 Demain (ドゥマン)
住 所:岐阜県岐阜市柳津町蓮池2-38
駐車場:有り
URL:詳細はこちら(公式サイト) 

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-岐阜市
-

© 2021 岐阜いただきます!