岐阜でウーバーイーツが開始!

大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

café de 茶蘭花|人気店のメニューは…モーニング2種のみ?

荒尾駅から徒歩5分ほどのマンションの1階部分。

「茶蘭花」という看板を見つけ、振り返ると、道の向かい側の駐車場には車がぎっしり!

タイミングよく出て行った車を見送りつつ、「今日のランチはここにしよう!」と車を停める。

café de 茶蘭花/大垣市

店内の様子

11時25分。

「うーん。モーニングとランチの間…かなぁ?」と思いつつお店の中へ。

大衆な雰囲気を醸し出す本棚。ふむふむ。きっとお値打ちなメニューがあるはずだ。

雑誌棚の上に食品用ラップが…。お店の人が置き忘れた?それともお客さん用?

「開いているお席にどうぞー!」と奥から声をかけてもらったので、空席を探す。

空いているのは、テーブルはこの1卓と、カウンターのようなこの席のみ。

収容人数は…50名ほどかな?なかなかの繁盛店なのね!

メニュー

テーブル席に座り、メニューを手に取る。

モーニングメニュー、ラストオーダーPM2:00。

裏返してみても…なにもない!

おぉ?終日モーニングで、なおかつ他のメニューがない。

モーニング専門店なのね。

もう、岐阜県内では「morning=朝」という意味は薄れつつありますよね。

お客さんとしては、有難い限りだけど!

サンドイッチも気になるけど、トースト用に小倉あん、イチゴジャム、卵ペーストと3種類もついているBセットに決定。

とっても忙しそうなスタッフですが、初めてお邪魔した私にも笑顔で接してくださいました。

ふふふ。楽しみだな♪

いただきます!

私が入店してすぐに、もう一組来店があり、すでに満席。

忙しそうに動き回るスタッフを眺めながら、しばし待つ。

トレイから…完全にはみ出してる。

サラダもこんもり、奥にはサラスパも。

これで400円って、すごいよね!

モーニングを頂く時は、「ラッキー♪」という想いと、「本当にお店はこれでいいのかな?」という不安が、少々入り混じる。

トーストのトッピング3種は、こんな感じ。

いろいろ楽しめるって、それだけで嬉しいものね!

…そして、このトーストの厚み。4枚切り?

メニュー写真より、明らかにボリュームがあるよね?

サンドイッチなら、食パン2枚分使う計算になるよね。

トーストセットを選ぶと、普通の食パン2枚分の厚みのパンがサーブされるてことかな?

お客さんは入れ替わり立ち替わりでバタバタしているけど、まずはゆっくりコーヒーを一口。

カリッとトーストされた厚切り食パンには、表面に切り目入り。

中はふんわりで、このままでも充分おいしそうだけど…。

温かいパンと卵ペーストを、パクっ! 

ほかほかで、サンドイッチとは違ったおいしさね。

…コーンスープにダンク!想像通りだけど、これもおいしい!

バターの塩気とジャムの甘味は、いつ食べても相性抜群!

でも、結局一番好きなのは…小倉あん!

はぁ~。お腹いっぱい!

まとめ

このボリュームと品数で、この価格。

満席になるのは、当然ですよね!

お店には年配の、常連さんと思われるお客さんが多くて、地域の社交場って雰囲気でした。

スタッフは感染対策にアルコールスプレーを持って、空いたテーブルを消毒してまわっていましたが、不安じゃない…と言えば嘘になるかな。

何事も自己責任で!という気持ちで、ささっと食べて、さっと退席を心がけつつ。

地域に愛された喫茶店は、やっぱり応援したい気持ちになりますよね。

お店の詳細

店 名:café de 茶蘭花(ちゃらんか)
住 所:岐阜県大垣市熊野町2-50
駐車場:有り(道の向かい側)
URL:詳細はこちら(食べログ) 

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

© 2021 岐阜いただきます!