岐阜のお得なキャンペーン!

海津市

ボンボレ|ほどよく間仕切り!使い勝手良好!

海津市の中でも南の方。

遠くに木曽三川公園の展望タワーが見える「ボンボレ」へ、モーニングにお邪魔しました!

ヨーロッパの田園風景を思わせるカワイイ建物。

季節のお花の間を通り、お店の中へ進みます。

ボンボレ /海津市

店内の様子

どことなくエレガントなインテリア。

昭和の…あの頃のオシャレな雰囲気が、なんだかホッとするね。

8名が着席できる大きなテーブルもあり、思いのほか広くてびっくり!

カウンター席はないけど、それぞれの席が独立していて、1人で訪れても気にならない。

入り口付近には、常連さんと思われるグループが楽しそうにおしゃべり。

雑誌もあって、のんびり過ごしたい人にもオススメね!

メニュー

喫茶店らしく、ドリンクメニューは豊富!

デザートもいろいろ!「プリン・ア・ラモード」の文字が気になるわ。

フードメニューも、充実。日本の喫茶店らしいラインナップね。

ん?「Season Diet 」って…?

「Season Limited Menu」って言いたかったりする?

なんだかちょっと和むわぁ。

最後のページは「table d'hote」と突然のフランス語!

1000円以下で、ドリンク付きの食事がこんなにも!

これは、かなりお値打ちなのかも?

この日は、ぎりぎりモーニングに間に合う時間にお邪魔したので、「フードメニューはサンドイッチかトーストのみです」とのこと。

いただきます!

とりあえずアイスティをオーダー。

+200円のモーニングもあったけど、今日はとりあえず無料をチョイス。

…というか、何も言わなかったため、無料のモーニングがついてきました!

安心感のある内容。

いろいろついてくるお店も魅力的だけど、パンと茹で卵とサラダが気負わず嬉しい!

小倉餡が添えらているのも、ポイント高いね。

そして、もう一つ!

「ボンボレサンド」もオーダーしました。

「店名を冠するメニューは、ぜひとも味わいたい」って思いません?

ベーコンとレタスとトマトとなかなかの具だくさん。

マヨネーズっぽいソースが全体にからんで、トーストされたサクサクパンとの相性抜群。

まとめ

そろそろお店を出ようかな?と立ち上がると、作業服姿の男性3人グループが入店。

その後は、農作業を終えたと思われるご夫婦や、営業マン風の男性など、ランチのお客さんがちらほら。

良心的な価格で、お店も広くて、それぞれの席が独立していて。

便利だから、つい「ボンボレで!」ってなるのかもね?

地元に愛されたお店、これからも活躍してくださいね。

お店の詳細

店 名:ボンボレ
住 所:岐阜県海津市海津町万寿新田32-3
駐車場:有り
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-海津市

Copyright© 岐阜いただきます! , 2020 All Rights Reserved.