海津市

ちくりん|おちょぼさんに来たら…よもぎ大判焼!

「おちょぼさん」の呼ばれ親しまれている海津市の「千代保稲荷神社」。

商売繁盛の神様として、多くの参拝者が訪れる「おちょぼさん」は、食べ歩きスポットとしても人気!

「2度漬け禁止!」で有名な串カツ、パリツヤしっとりの大学いも、多種多様なお漬物、たい焼きなどなど。

そんな中、岐阜に住む友だちから、「よもぎの大判焼が、焼きたてでね。すごくおいしかったの!」との情報が…。

「おいしい」と聞いたら食べなきゃ!

使命感に駆られ、「おちょぼさん」へ。

東門から参道に入り、まずは千代保稲荷神社で参拝。

きょろきょろしながら、「よもぎの大判焼き、どこー?」とずんずん歩く。

…南門に到着。「えぇ?なかったよね?」と、Uターンをしてすぐに発見!

「あった!あった!大判焼!ちくりん?」

大判焼きの専門店ではないのね。

「どうする?一つ丸っと食べられる?」と息子と相談していたら、お店の方が「中でも食べられますよ。エアコンついてて、涼しいですよ!」と声を掛けてくださった。

ちくりん/海津市

店内の様子

「よもぎ大判焼き」を2つお願いし、店内へ。

懐かしい雰囲気が漂う。

「放課後、友だち大勢で腹ごしらえするために集まる馴染みのお店」っていう感じ。

メニュー

…にしても、メニューの多さに驚く。

みそかつ丼、どて丼、やきそば、ラーメン…。串カツも、かき氷も揃ってる。

坦々焼きそば!

お目当ての「よもぎ大判焼き」。

流行りのキッチンカーもあるのね。「ちくりんカー」だって。

いただきます!

「よもぎ大判焼」登場!

冷たいお水とともに、ほかほかの大判焼!

抹茶味にみえるけど、香りは草餅。よもぎの香り。

息子の手が伸びる!「あちち。なんか重い!」

どれどれ。表面はしっかり焼かれているけど、生地はふんわり。

餡子がギュッと詰まっていて、ずっしり重い。

半分に割ってみると、ふわぁっとよもぎの香りが広がる。

「これ!絶対おいしいやつ!」と言いながら、私も頬張る。

「おいしぃー!!!」「めっちゃよもぎ!」

ここから無言で、はふはふ頂きました。

本当に美味しいものは、じっくり味わう。

草餅を思わせるほどの、濃いよもぎ。すごくリッチな風味なのに、100円!

「はぁ。おいしかったね!」と周囲を見ると、大きな保存容器に餡子がたっぷり!甘みしっかり、小豆のつぶつぶと滑らかさがいい塩梅の餡子。

大満足で席を立つ。

ガシャンガシャンと休まず働くマシン。

「あんこ!」「機械が混ぜてる!」

「おもしろいでしょ?この機械で、毎日たくさん餡子(あんこ)を作るんだよ。それでも売り切れになるから、驚くわ」とお店の方。

やっぱり人気なんだ!確かに100円で、こんなに楽しめるなんて。

まとめ

お客さんはひっきりなしに訪れる。

みんな知っているんだ、おいしいお店は。

さっきまで賑わっていた外のテーブルが開いたので、急いでパチリ。

店内にもたくさんのサインや名刺がある。

「おちょぼさん食べ歩き特集」などで、登場することは少ない「ちくりん」の「よもぎ大判焼」だけど、私が今まで食べた中では、これが一番おいしく感じたわ。

次に来た時も、食べたいね!

お店の詳細

店 名:ちくりん
住 所:岐阜県海津市平田町三郷1087-1
駐車場:無し※千代保稲荷神社駐車場を利用
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-海津市

Copyright© 岐阜いただきます! , 2020 All Rights Reserved.