岐阜でウーバーイーツが開始!

海津市

分校|ずっと続いてほしい!愛される喫茶店の真髄はここに

海津市役所の北東。

20年以上も愛されて続けている、地元では有名なお店。

場所は、「ベーカリーカフェ151@」のお向かいです。

駐車場も大きく、サっと入れる気軽さもいいですね。

「分校」という店名にふさわしく、どこか懐かしい雰囲気が漂うエントランス。

分校|海津市

店内の様子

広々とした店内に、ゆったりと配置されたテーブル。

柱に掛けられた振り子時計、レトロなライト。

地元密着のお店らしく、地域のお知らせが貼られ、本当に学校みたいですね。

あら?黒板までありますよ。

木製サッシからこぼれる陽光が、幼少期を思い出します。

あら?マスターのバイクかな?

カウンター席もあり、常連さんらしきお客さんが新聞を読みながらくつろいでいます。

開放された窓、以前はなかったアクリルボードなど、感染対策も施してあります。

開放的な気分になれるのは、この高い天井のおかげ?

ファンが回り、空気の流れも確保されているみたいです。

メニュー

ハンドドリップで丁寧にいれてくれるブレンドコーヒー。

アレンジコーヒーに紅茶もいろいろ、ジュースのラインナップも充実しています。

ちなみに、私のイチオシは、マスターの奥様が焼き上げるシフォンケーキ。

これは以前にお邪魔した時の写真です。

ふんわりだけど、ただ柔らかいだけでなく。

ほどよくしっとりで、口当たりが優しいんです。

要予約ですが、ホールで購入していく人もいるんですって。

常連さんに大人気なパスタ料理。

味のバリエーションはもちろん、麺の仕上がりが逸品なんです。

一番人気は、鉄板イタリアン!

でも、コクのあるオリジナルソースも、一度試してほしいです。クセになりますよ。

お値打ち価格のランチメニューは、サラダ&ドリンク付き!

テイクアウトもはじめられたんですね。

今日も、何人かの人が、テイクアウト商品を取りにきていましたよ。

いただきます!

「ちょっとパスタのオーダーがいろいろ入っているから、少し待っててね。大丈夫?」と奥様。

「大丈夫ですよ」。

「ごめんねぇ」と、そそくさとキッチンへ。

アットホームな喫茶店ならではの心の通った接客に、フッと肩の力が抜けるような気持ちです。

今日のオーダーはサンドイッチ!

「ミックスってできますか?」と尋ねたら、「2種類ね!できますよー。あっ!辛子入りでいい?」

この奥様の小気味よい対応、きっとファンが多いでしょうね。

ボリュームたっぷりなので、ランチにもぴったりです。

コーヒーは、お茶菓子付き。

スタンダードな苦味と酸味で、飲みやすくてお気に入り。

喫茶店のサンドイッチは、シアトル系カフェチェーンともコンビニとも違うんですよね。

凝った味じゃないんです。さりげないけど、独自のおいしさ…とでも言いましょうか。

まさに、サンドイッチの中のサンドイッチと言う味わい。

端っこまできっちり敷き詰められたハムと胡瓜は、王道の味ですね。

ふわっじゅわっとした焼き加減と絶妙な塩加減のオムレツにも注目!

写真では上手く伝わらないですが、とってもおいしいんですよ!

ちなみに、11時までオーダーできるモーニングには、小さなオムレツと、1口パスタ、トーストとサラダが付くんです。

ゆで卵や茶碗蒸しもいいですが、このおいしいオムレツがつく!というのが、ポイント高いですよね。

まとめ

岐阜県にはどの地域にも、ずっと愛されている喫茶店があるんですよね。

派手な演出がなくても、自然体な魅力がたっぷり。

おいしい料理と、居心地のよい空間と、オーナーやスタッフの愛情に満たされた喫茶店。

オーナーご夫妻は「もう私たちも、年をとったからね」なんておっしゃっていましたが、ずっとがんばってほしいな!そう思わずにはいられない、ステキなお店です。

お店の詳細


店 名:分校
住 所:岐阜県海津市海津町馬目274-1
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-海津市
-