岐阜でウーバーイーツが開始!

岐阜市

珈琲と紅茶 あるてあ|長良川の畔。正統派喫茶店のおいしいモーニング

岐阜メモリアルセンターから長良国際会議場を通過し、ファミリーマート岐阜長良橋西店の駐車所から…ちらりと見える喫茶店。

気になりつつも、進入禁止の赤い看板が関所のように見え、お邪魔したことがなかったのです。

友だちにその話をしたら「行ったことがないなんて…!良いお店なのに、勿体ない」と言われ。

思い切って、お邪魔してみることに!

一本手前の道を北に入り、ぐるっとまわってお店の東側から一方通行の道へ。

思っていたより、簡単に到着できました。

お店の東側にも駐車場がありましたが、店舗間の駐車場に停められました。

さぁ!ドキドキしながら、階段を上って店舗を目指します。

「あるてあ」とは…タチアオイのこと?

ぐんぐん天に伸びていく、凛とした華やかなお花ですよね。

珈琲と紅茶 あるてあ|岐阜市

店内の様子

換気のためかな?開け放たれたエントランスのインテリアに、期待が膨らむ。

ちょっとレトロな雰囲気もありつつ、清潔感のある店内。

なんの説明?と読んでみたたころ、イラストのような写真作品を発表しているフォトグラファーの紹介でした。

同店のお客さんなんですって!

奥に飾られている額縁は、フォトグラファー後藤芳貴氏の作品です。ステキ!

衝立のある半個室風のテーブル席のほか、普通のテーブル席とカウンター席があります。

カウンターの奥から、ダンディなマスターが微笑みつつ会釈してくださいました。

そこそこに入ったお客さんの雰囲気、お店の人の働きっぷり…ステキな空気に満たされた店内に、自然とリラックス。

特等席は、窓から金華山を望むこの席かな?

メニュー

優しそうな女性が、にこやかにお水を出してくださいました。

日差しのきつい日だったので、「まぶしいようでしたら、閉めますが…あ!景色を楽しみたいなら、閉めない方がいいですね」と声をかけて下さいました。

「景色を楽しみます!」と答えたら、にっこり。

「気が変わったり、暑くなってきたら、遠慮なく声をかけてくださいね」ですって。

友だちが「行ったことがないなんて、勿体ない」って言ってた意味に、合点がいきました。

さて、メニューは…。

「炭焼ブレンド」ということは、香ばしい系かな?

「スペシャリティ・コーヒー」も気になる…。

「ダッチアイスコーヒー」ってことは、水出しコーヒーのスッキリさも捨てがたい。

さすが!店名に「珈琲と紅茶」と銘打っているだけあって、ストレートティーも種類豊富です。

ソフトドリンクやデザート、ホットサンドもあります。

デザート付きのランチが、意外とお値打ち!

「ばななじゅーす」ですって!季節限定かな?

いただきます!

「迷った時は、メニューの一番初めを選ぶ!」のが信条ということで、今日は炭焼きブレンドにしました。

ほかほか!厚みのある 贅沢なトースト は、喫茶店モーニングの楽しみのひとつですよね。

バターのみと餡バターの2種類が頂けます。

すみっこまでバターが塗られ、最高の焼き色で登場です。

岐阜県のモーニングの中で考えると、ボリュームはそれほど多くないですが…。

品数の多さが、嬉しいですよね。

ごろごろ食感の楽しめるかぼちゃサラダと、ピーマンのデリ。

フルーツは、バナナとオレンジ。

一口だけど、ティラミスも♪

どれもきちんと丁寧に作られていて、味のバランスも良い。

どことなく贅沢な気分です!

サックリふわー♪

香り豊かなコーヒーは、苦味は少なく、まろやかな味わいです。

カウンター奥には、Wedgwoodをはじめ、様々なカップ&ソーサーが並んでいましたよ。

まとめ

いくらお得に満腹になっても、朝のひとときが殺伐としていると、とても残念。

今日は、とってもご機嫌に一日をスタートできました。

ご高齢のおばあちゃまがお一人で来店していて、お店の方が何度も声を掛けにきていました。

おばあちゃまも「こんなに食べられるかしらって思ったけど、食べちゃったわ」と可愛く微笑みながら、スタッフと話して、ほっこり温かな気持ちに。

常連さんたちとべらべら喋ってばかりのお店は苦手ですが、この穏やかで礼儀正しく気さくな感じは、喫茶店としてとっても理想的!

マダムたちが何かをぶら下げて帰るなぁ…と思ったら、あのおいしい食パンを販売しているね!

ちょこっと古さのある建物も、中身が良ければ「味」になるというもの。

とっても良い時間でした!ごちそうさまでした!

お店の詳細

店 名:珈琲と紅茶 あるてあ
住 所:岐阜県岐阜市鵜川町5-3
駐車場:あり ※東側にある砂利の駐車場も利用可
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-岐阜市