岐阜でウーバーイーツが開始!

美濃加茂市

たんどーる|焼菓子のOEM製造で有名な若尾製菓の出来立てスイーツ

東海環状自動車道「美濃加茂IC」からアクセスのよい地域。

あじさいヶ丘工業団地の一画に見える、工場らしくないステキな建物。

若尾製菓あじさい工場に併設されたオシャレなカフェ「たんど~る」。

地元の人だけでなく、ドライブがてらに訪れる人も多いという。

美しく整えられたエントランスを通り、いざお店へ。

たんどーる/美濃加茂市

店内の様子

夏休みに入ったばかりの土曜日の午後。

店内には焼き菓子やケーキを買い求める人がチラホラ。

テイクアウトの商品が並ぶエリアには、生ケーキも焼き菓子も、種類豊富。

「工場併設の…」との情報で予想していたより、はるかにステキで、街の大手ケーキ屋さんと同じ雰囲気。

お土産でもらったお菓子の製造元をチェックしたら「…岐阜県美濃加茂市なの?!」という経験をした事がある人も多いと思います。

OEM製造はちょっと夢を壊す部分もありますが、味が良ければマルですよね。

でも…。

こんなに自社商品も充実しているんて、知りませんでした。

すごくかわいい「レインボーメレンゲ」。

同店のお菓子は、岐阜県産の新鮮卵を使用。

サブレやクッキーもおいしそうです♪

さらに、色とりどりの生ケーキ。

季節限定の「いちじくのタルト」に、こだわりのありそうな「コーヒーゼリー」。

「抹茶のチーズケーキ」など、NEWと札のついたものもいくつかありました。

ぽってりかわいい「メープルプリン」。

季節のフルーツを使ったケーキは、目を奪われます。

夏ならでは?「もものショートケーキ」だなんて…おいしそう!

このほかにも、ホールケーキもありました。

もちろん、バウムクーヘンはいろいろなサイズで販売されていて、購入していくお客さんは多かったです。

さて、そろそろカフェに行こうかな…。

「わかお」の食パン…?

ぎふ清流里山公園内にある人気のパン屋さん「美濃加茂製パン処 わかお」だ。

いわゆる高級の食パンとして販売していて、某有名高級食パンのものより、甘味が強くて、私は好き!

おぉ!こちらでも購入できるのですね。

おいしいと定評のあるバウムクーヘンをつくるキッチンを眺めつつ、やっとカフェエリアに移動します。

ガラスのドアを通り抜け…カフェエリアにもショーケース。

テイクアウトエリアと同じケーキかな…?

むむ?「本日のケーキ」と書かれたこのマロンのケーキは、あちらにはなかったぞ。

マロンのダイスが入ったクリームがサンドされているし、これ食べたいなぁ。

陽光が柔らかにふりそそぐ店内。

客席はゆったりと配置されていて、子ども椅子もあるし、いい感じです。

席ごとに区切りがあるのも、安心ですよね。

奥には暖炉?薪ストーブ?…冬期になったら灯が入るのかな。

メニュー

たんどーる名物「花氷」。

バタフライピーって真っ青のお茶で、レモン果汁でピンク色に変わる…あれですよね。

気になるなぁ。

ランチもあるんですね!

「クロワッサンサンドセット」と、「キッシュセット」。

さっきショーケースにレタスやサーモンが入っていたのは、ランチのだったのかな?

スイーツも、おいしそうです!

すっごく魅惑的な「栗ど~る」は、期間限定なのですね。

気になるのは、「バウムブリュレ」かなぁ。

「グラたまサンドセット」、「フルーツサンドセット」も、おいしそうです。

あら?モーニングもあるのね!

ドリンクも一通り揃っています。

シンプルなアイスクリームもありましたよ。

いただきます!

メニューを見て、さんざん悩んだのですが。

ひとつに決めきれず…「今日のケーキ」と「バウムブリュレ」にしました!

あとは、「Yuzuソーダ」もオーダー。

「ストローで混ぜてお召し上がりくださいね」と、柚子ジャムが入ったソーダで、キレイな2層になっています。

甘すぎず爽やかなソーダ。おいしい!

えへへ。1人で頂いちゃいます。

まずは、香ばしく焼き色のついた「バウムブリュレ」。

キャラメリゼされた表面に、ナイフを…うふふ。

中央のカスタードは、もったり濃厚。

バウムクーヘンはきめ細やかで、優しい仕上がり。

…しっとりおいしい!

そのまま食べても、絶対においしい。

お土産に、ノーマルなバウムクーヘンを買って帰ろうかなぁ。

最後は、本日のケーキです。

商品名は書いてありませんでしたが、栗のケーキですね。

スポンジのしっとりさが、なんともリッチな味わいです。

表面のマロンクリームだけでなく、栗の食感も感じられて、おいしいケーキでした。

大満足!

まとめ

カフェでまったりリラックスして、いい気分でお会計。

テイクアウトのショーケースを再び覗き、にこやかなスタッフに見送られてお店を出ました。

「工場併設のカフェ」という趣ではなく、ドライブの目的地にする価値のあるステキなカフェでした。

薪ストーブに灯が入る季節に、またお邪魔したいな。

えへへ。

厚み5cmほどの小さいサイズのバウムクーヘンを、お土産に買ってきました。

しっとりとしていて、層ごとの香ばしさと柔らかさのコンビネーションが、とってもおいしかったです。

創業1935年の若尾製菓。

お菓子への愛情と、経験値の高さがなせる、幸せの味。

美濃加茂市の木に指定されている「むくのき」は、四季折々の表情を見せるどっしりとした美しい木。

かわいいムクドリがむくの実を運ぶように、美濃加茂市からおいしいのもを発信していくとう願いが込められているんだそう。

今後、他県に旅行した時、手にしたお土産物に「若尾製菓」って書いてあったら、ちょっと嬉しくなっちゃいそうです。

お店の詳細

店 名:たんどーる
住 所:岐阜県美濃加茂市あじさいヶ丘1-7 若尾製菓
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(公式サイト)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-美濃加茂市
-