岐阜でウーバーイーツが開始!

岐阜市

珈琲茶館 左岸|喧騒を忘れて。美しいものに囲まれる大人の時間

伊奈波神社への参道に交わる一歩通行の道。

シックな色合いの和風の木塀。

「左岸」と書かれた看板に、コーヒーカップが楽しげに踊る。

木塀の中は広々とした駐車場。

平日の午後、ちょっと一休みしていこうかな。

小さな看板に矢印。木塀の間を進むと…。

手入れの行き届いた日本庭園。

正面に見える立派な建物へ。

珈琲茶館 左岸/岐阜市

店内の様子

趣のある建物は、築130年以上のの木造家屋をリノベーションしたものなんだとか。

大きな窓からは、先ほどの日本庭園が美しく見えます。

実は、老舗料亭の宴会場だった家屋を、カフェとして利用。

店内は、かなり広く開放的。

和と洋の調和のとれたインテリアで、どことなく大人な空間。

窓際、壁際に目を凝らすと…。

ステキなアクセサリーが、たくさんディスプレイされています。

天然石を使ったアクセサリーを手掛ける優しそうな女性が、同カフェのオーナー。

さらに、オーナーの息子さんも、ジュエリーブランドを立ち上げ第一線で活躍中なんです。

その息子さんの作品が並ぶ、ギャラリースペース。

他とはちょっと違う精密なデザインと、美しい仕上がりのジュエリーにうっとり…。

…でも、ここは冷静に。

一息つくためにお邪魔したのを、忘れるところでした。

メニュー

以前はお料理も頂けたのですが、今は飲み物とデザート、軽食のみ。

オシャレなネーミングのブレンドコーヒー。

アレンジコーヒーもいろいろあります。

選べる紅茶、ココア、そして煎茶と和菓子のセットも!

搾りたてのフレッシュジュース、柚子ティー、ジンジャーエール、コーヒーフロートなど、どこかこだわりを感じるラインナップ。

アイスクリームやパフェもありますが、何と言ってもホームメイドケーキが気になりますよね!

甘いものが苦手なら、イングリッシュマフィンなどもあります。

いただきます!

湿気を帯びた初夏の気候には…「ミステール」と名付けられたコーヒーをオーダー。

柔らかな酸味と軽い口あたりのコーヒー。我ながらナイスチョイスです。

窓の外を眺めて、ステキなティータイムのはじまり、はじまり♪

周囲を見渡すと、コーヒーカップの種類はいろいろあるようで…。

このカップは…Richard Ginori?お皿はMINTONですね。

向こう座るの女性に出された器は、RAYNAUD?

あ!あの特徴的なハンドルはWedgwood!

歴史の趣が漂う美空間に、魅惑のジュエリー、世界で愛される食器の数々。

まさに、大人の一息にふさわしいカフェですね。

オーナーお手製のシフォンケーキは、軽くきめ細やかなクリームでお化粧されて登場!

甘すぎず、頼りなくもない、おいしいシフォンケーキ。

ふふふ。幸せです。

まとめ

息子さんの手掛けるジュエリーブランド「マルテロドーロ」のパンフレットを拝見。

彫金の体験工房としても利用できるみたいですよ。

途中リニューアルはしましたが、開店して32年。

岐阜駅からも便利な立地にある、大人の隠れ家。

四季折々の風情を楽しめるお庭を眺め、目もお腹もしっかり保養できますよ。

お店の詳細

店 名:珈琲茶館 左岸
住 所:岐阜県岐阜市松屋町1
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-岐阜市