岐阜市

さなえ食堂|創作カレーが楽しめるアットホームな空間

名鉄岐阜駅から徒歩で約10分ほど歩くとお店が出てきます。

さなえ食堂と言う名前ですがカレー専門店です。

こちらのカレーは見た目にもインパクトがあるオリジナリティー溢れるメニューが多くあるので早速、紹介しますね!

さなえ食堂|岐阜市

店内の様子

入るとすぐにスパイスのいい香りが広がっていて食欲が湧いてきます。

席数は6〜7席になるので昼時は早めに来店すると待たずに入れるのでオススメです。

お店はご夫婦で営業されていて気さくに話しかけてくれるので楽しく会話しながらカレーを待つことができます。

メニューの事など色々と教えてもらえるので注文の参考にさせてもらいました。

壁にはメニューの写真や雑貨、絵が飾られていて、つい色々と見入ってしまいます。

メニュー

看板メニューのドライカレーとスパイスが効いたポークカレーがメインです。

独特なネーミングの創作カレーばかりで目移りしてしまいます。

どれも美味しそうで迷います。

気になるメニューは通って確かめたいですね!

せっかくなので色々な味が楽しめるカレーを選びたくなりました。

辛さが苦手な方向けのメニューもあるので安心ですよ。

冬季限定で白いカレーという珍しいメニューがありました。

シチューのような見た目で味の想像ができないですがまろやかで美味しそうです。

定番のカレーとセットになったメニューを注文するのもいいですね。

何種類かのカレーを一緒に楽しめるのは贅沢です!

いただきます!

ザ ヴォルケーノ・・1,000円

ゆで卵トッピング・・50円

注文したのはドライカレー、タンドリーチキン、ポークカレーの3種類のあいがけです。

名前の通り、噴火した火山のような見た目でインパクト大ですね!

まずドライカレーは濃厚で甘辛くて病みつきになります。

ポークカレーはスパイスの辛さはあるのにあっさりしていて美味しいです。

タンドリーチキンは柔らかくて食べやすいのと香辛料が効いてて食欲が増します!

ターメリックライスはどのカレーとも合うので3種類を混ぜて食べるのもオススメですよ。

トッピングのゆで卵は色どりも良くカレーと相性抜群で奥にあるピクルスが食感も良くて口直しにも最適でした。

3種盛りなので食べ合わせを変えながら美味しく完食しました。

まとめ

さなえ食堂はインドカレーやタイカレーとはまた違った創作のカレーを食べられます。

味はもちろん、写真映えする見た目にも楽しいカレー専門店です。

テイクアウトもできるのでお家や外で食べることができるのもいいですよ。

定番のドライカレーを使用したカレーパン(350円)も絶品なので帰りに買っていく方が多いです。

お店の詳細

店 名:さなえ食堂
住 所:岐阜県岐阜市美殿町49
駐車場:なし
URL:詳細はこちら(Instagram)

アクセス

-岐阜市