岐阜でウーバーイーツが開始!

岐阜市

rustico4(ラスティコフォー)|レトロな街並み、川原町でモーニング

「2018年10月、待望の4店舗目として川原町にオープン!」という噂は耳にしながらも、川原町通りを通過しても…見かけないのよね。

よく調べてみると、どうやらこの建物が「rustico 4」。

明治10年の町屋をリノベーションしているんだって。

裏手に回って見ると、「rustico」っぽいシルバーの扉を発見!

rustico4(ラスティコフォー)/岐阜市

店内の様子

入口の大きなドアを、右へスライド。

コンパクトなスペースに、ショーケースが鎮座。

手前は、要冷蔵のサンドイッチやケーキが並ぶ。

野菜たっぷりのサンドイッチは、350~500円程って感じかな。

食パンを使った普通のサンドイッチだけじゃなく、ベーグルサンドやカンパーニュサンドも!

クラフティも1カットずつ購入可。店内で食べることもできるみたい!

焼き菓子のパッケージも、オシャレ雰囲気。

パウンドケーキのシンプルなラッピングは、気負わない手土産にぴったり!

右奥のショーケースには、名物のキッシュやパンがずらり。

「色々ナッツ」や「色々フルーツ」などの食パン、各種ベーグル、お惣菜パンや菓子パンもバリエーション豊か。

ふんわりとしたマフィンは、150~200円ほど。バナナ、バニラ、りんご、クリームチーズ、ほうじ茶など、どれもおいしそう!

気になったのは、「やまかわ」という総菜パン。山川醸造の醤油につけたチーズを使っているんですって。

■カフェ

せっかくカフェで頂くのなら、今日はランチメニューにしよう。

「rustico」ならではのテーブル&チェアが並ぶ店内。

モーニングのお客さんが帰って行った合間の時間ということで、今は空席があるけど、来店時はいっぱいだった模様。

こちらの椅子はスツールだけど、反対側はベンチなので、お子さん連れでも大丈夫かな。

メニュー

ランチメニューにするか、こちらのパンをカフェで頂くか…。

まずは、メニューを拝見。

ドリンクいろいろ、フローズンラテやアルコールもあるのね。

~11:30までのモーニング、14:00以降のおやつプレート、それ以外の時間帯はトースト(バターorシナモン)が、ドリンク代のみで頂ける。

3種類のランチは、どれもドリンク代+230円。

キッシュが単品で500~600円と考えると、すごくお得ね!

「コーヒーの横に書いてある、Fujiってなんですか?」とスタッフに尋ねると、「大きさの違いですよ」とカップを実際に見せて頂いた。

なるほど!100円でこの差なら、Fujiの方がお得ね。

いただきます!

こちらは「ブラッドオレンジジュース」650円に、「和牛ミートソースのラザニアランチ」230円で、880円。

…「rustico」ですからね、パンは相変わらず山盛りです。

小さめにカットされたキッシュがついてくるから、「やっぱりキッシュも食べたい!」という気持ちも満たされるね。

モーニングより少し多めのサラダ。

値段が値段だけに、あまり期待していなかったラザニアだけど、普通においしかった。

ちょっと甘めに味つけされたミンチとチーズが好相性で、食感は柔らかめ。

ディップのようにパンと一緒に頂くと、最高!

こちらは、「スペシャリティ・コーヒーFuji」600円に、「キッシュランチ」230円だから、830円。

ちょっと無粋ですが…計算してみると。

「枝豆」のキッシュは530円だから、普通にオーダーすれば、1130円。マイナス300円!

ちなみに、キッシュが小さく見えるは、パンとコーヒーが大きいからですよ。

Fujiサイズの大きさが、ちょっと笑える。

サッパリとした味わいで、パンによく合うわ。

「これでもか!」と枝豆ぎっしり。

食べるとポロポロ枝豆がこぼれるけど、満足度の高い一品。

土台の生地やアパレイユは、どちらかと言えばさっぱりしていて、大きさのわりに、ペロッといけちゃいます。

パンのお供は、普通のバター、甘みのあるレーズンバター、オリーブオイルから選べますよ。

「キッシュランチ」には、チーズの風味豊かなベーグルがついてきました!

パンのラインナップは、その日に寄って変わるので、何が付くかはお楽しみです。

そびえ立つカンパーニュは、軽くトーストしてあって、思いのほかソフト。

パンはおいしいけど、食べきるにはちょっと多すぎる。

でも大丈夫!食べ終わった頃に、持ち帰り用のビニール袋をくださるりますよ。

まとめ

4店舗目なので、サービスも安定。

お得なモーニングに注目が集まりがちだけど、ランチもかなりの満足感!

せっかくなので、人気のクリームパンと、粒あんクロワッサンをテイクアウト。

どちらも、さすがパン屋さん!とってもおいしかったです。

気軽に、オシャレに、お腹いっぱい!

入口が分かりづらいのは、「rustico」のデフォルト?

私たちが食事中をしている間、通り沿いの窓?をガタガタ鳴らし、首をひねりつつ帰ってしまった人たちがいました。

ちょっと不親切かなぁ?とは思いましたが、それも同店の魅力なのかな?

ぜひ、山盛りパンとおいしいキッシュを食べたいなら、思い切ってドアをスライドしてみてくださいね!

お店の詳細

店 名:rustico4(ラスティコフォー)
住 所:岐阜県岐阜市玉井町12
駐車場:有り(店舗裏手)
備 考:川原町通り
URL:詳細はこちら(Instagram)

アクセス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-岐阜市

Copyright© 岐阜いただきます! , 2020 All Rights Reserved.