大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

Cafe Okada|老舗の心遣い。大人の癒しモーニング洋

大垣の老舗喫茶店として人気だった「喫茶オカダ」。

惜しまれつつ閉店…?と思ったら、ステキに移転オープンをしていました!

移転と言っても、道を挟んだ東側。

モノクロのシンプルなファサードに、コーヒーカップをあしらった「Cafe Okada」シックな看板。

店舗南側に隣接した駐車場に車を停め、いざお店へ。

Cafe Okada(カフェオカダ)/大垣市

店内の様子

大きな1枚板を贅沢に使用したカウンタートップは、常連さんと思われる人がのんびり新聞を読んでいます。

カウンター席とテーブル席の間は、間隔をたっぷりとってあり、なんとも伸びやかな空間。

テーブル席の片側はベンチシートになっており、これまたゆったり。

心地よく流れるジャズの音色と、高い天井の織りなす雰囲気。

物腰柔らかな男性マスターが、常連さんとぽつりぽつりと話すのも、なんとなくいい感じです。

メニュー

さて、とりあえずメニューも拝見。

モーニングは1種類、ハンドドリップによるコーヒーもブレンド1択。

「ちょっとしたケーキ」や「美味しいトースト」など、シンプルな構成で、好感度大。

「手作りハンバーグ」と「煮込みカレーライス」で、ランチメニューも潔い。

ちょっと気になる「カレーパン」や」この時期だけ?「おしるこ」も、あるようです。

入店した時間が微妙で「モーニングは終わりかな?」と思いつつ着席したのですが。

マスターから「モーニングでよろしいですか?」と聞いてくださったので、「はい!コーヒーでお願いします」と注文。

いただきます!

この日はとても寒かったのですが、お手拭きとともにサーブされたお水…「白湯!」

湯気がふわふわ!すごくうれしい!

正直言って、冬場のお水、ほとんど飲んだことがないのですが。

こういう心遣いに、ほっこり癒されます。

しばらくしてサーブされた端正なモーニング。

派手さはないですが、モーニングが大量だとランチに困るので、大人には嬉しいボリュームです。

ゆで卵のしっとりとした黄身の具合、こんもり盛られたサラダ、甘酸っぱいヨーグルトと、申し分なし!

「いただきます!」とマスクを外したら、コーヒーの香りにうっとり!

カウンターの向こうでハンドドリップをしているマスターを、すごくゆっくり注いでるなぁ」と思いながら眺めていたのですが…。なるほど!すごくいい香りです!

カウンターの奥に鎮座するアラジンのトースターで焼かれたトースト。

表面は香ばしく!中はふんわり!で、おいしくいただきました。

まとめ

特筆するならば、スタンダードな喫茶店。

他県の人から見れば、充分すぎるモーニングがつきますが。

美味しいコーヒーと、美味しいトーストやゆで卵が楽しめる。

ゆったりとした空間で、のんびり味わえる。

ホッと息抜きしたいしたいなら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

お店の詳細

店 名:Cafe Okada(カフェオカダ)
住 所:岐阜県大垣市新長沢町1-4-1
駐車場:あり※バックで駐車とのこと
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)
-