岐阜でウーバーイーツが開始!

食材宅配

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いを比較!人気商品や注文方法、送料もチェック

  • らでぃっしゅぼーやとオイシックスは何が違うの?
  • 違いを詳しく比較したい
  • 自分にはどちらが合っている?

らでぃっしゅぼーやとオイシックスはどちらも人気の食材宅配サービスです。

実はこの2つは2018年に経営統合されているのですが、どのようなところが違うのでしょうか?

似ているサービスなので、どちらを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、らでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いを比較していきます!

記事の後半では、それぞれに向いている人もご紹介しますので、「自分にはどちらが合っているのか知りたい」という方はぜひチェックしていってくださいね。

らでぃっしゅぼーや公式

オイシックス公式

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いを比較

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの大きな違いは、次の5つです。

  1. 商品
  2. 年会費
  3. 注文方法
  4. 配送方法
  5. 送料

表にまとめて比較すると、次のようになります。

らでぃっしゅぼーやオイシックス
商品食品・日用品
野菜セットが人気
食品中心
時短商品が人気
年会費1,100円
初年度無料
無料
注文方法注文用紙
電話
ネット
ネット
アプリ
配送方法自社配送
宅配便
宅配便中心
送料0~1,550円0~1,400円

らでぃっしゅぼーやは食品と日用品を届けてくれる宅配サービスで、特に野菜に力を入れています。

オイシックスは食品を中心にした宅配サービスで、忙しい方に向けた時短商品が人気です。

これらの5つの違いについて、詳しく比較していきましょう。

①商品

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの商品には、次のような違いがあります。

らでぃっしゅぼーやオイシックス
食品・日用品
野菜セットが人気
食品中心
時短商品が人気

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは食品だけではなく、洗剤やトイレットペーパーなどの日用品も取り扱っています。

特に野菜セットが人気で、おいしくて安全な野菜をお得な価格で届けてもらうことができますよ。

オイシックス

引用元:オイシックス

オイシックスの方は日用品の取り扱いが少なく、食品が中心です。

食材とレシピがセットになったミールキットや、手軽に利用できる冷凍総菜などが充実していて、仕事や育児などで忙しい方から人気があります。

②年会費

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの年会費は、次の通りです。

らでぃっしゅぼーやオイシックス
1,100円(税込)
初年度無料
無料

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは初年度は無料ですが、2年目からは年間1,100円(税込)必要になります。

オイシックス

オイシックスの年会費は無料です。

③注文方法

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの注文方法は、現在次のようになっています。

らでぃっしゅぼーやオイシックス
注文用紙
電話
ネット
ネット
アプリ

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは紙のカタログがあり、ネットだけでなく注文用紙や電話からも注文可能。

カタログを見ながらゆっくり商品を選ぶことができますよ。

オイシックス

オイシックスは紙のカタログがなく、ネットやアプリからの注文。

紙のカタログがなくても注文しやすいように工夫されているので、忙しい方でもさっと注文することができます。

④配送方法

らでぃっしゅぼーやとオイシックスは、配送方法にも違いがあります。

らでぃっしゅぼーやオイシックス
自社配送
宅配便
宅配便中心

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは地域によって自社配送と宅配便に分かれます。

公式サイトでは次のように「らでぃっしゅぼーや専用車エリア」が紹介されていて、該当地域では自社配送です。

らでぃっしゅぼーや専用車エリア
東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊地域。東京多摩地区、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、岐阜県、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県の市部、及び仙台市。
※上記地域内でも、一部お届けできない場合がございます。

引用元:らでぃっしゅぼーや

自社配送の場合は、不在時に留め置きが可能です。

上の地域以外では、宅配便の利用になります。

オイシックス

オイシックスは一部の地域を除き、宅配便での配送。

主にヤマト便になるので、時間指定や土日の配送も可能です。

不在時は再配達をしてもらえます。

⑤送料

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの送料は、次の通りです。

らでぃっしゅぼーやオイシックス
0~1,550円(税込)0~1,400円(税込)

どちらも注文金額や地域によって送料が異なります。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは自社配送と宅配便で送料が違っていて、自社配送の方がお得です。

自社配送の場合

注文金額(税抜)送料(税込)
5,000円以上0円
3,000~4,999円180円
3,000円未満380円

※注文商品によっては上の金額に追加料金あり

宅配便の場合

注文金額(税抜)送料(税込)
8,000円以上0円
6,000円以上300円
4,000円以上500円
4,000円未満900円

※注文商品によっては上の金額に追加料金あり

青森・秋田・岩手は上の料金に110円、中国地方は220円、四国地方は330円、北海道・九州は490円、沖縄は650円の追加送料が必要です。

オイシックス

オイシックスの宅配便の送料は次のように設定されています。

注文金額(税抜)送料(税込)
6,000円~0円
4,000円~200円
~3,999円600円

北海道・四国・九州は上の料金に200円、沖縄は500~800円の追加送料が必要です。

配送方法や送料などの詳しい情報は、それぞれの公式サイトでご確認くださいね。

⇒らでぃっしゅぼーやの公式サイト

⇒オイシックスの公式サイト

【らでぃっしゅぼーやとオイシックス】それぞれに向いている人

ここまでらでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いについて比較してきましたが、どちらを選んだらいいのでしょうか。

それぞれに向いている人をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

らでぃっしゅぼーやが向いている人

らでぃっしゅぼーやが向いているのは、次のような方です。

  • 安全でおいしい野菜をお得に購入したい
  • 日用品も注文したい
  • 紙のカタログで選びたい
  • 注文用紙や電話で注文したい

らでぃっしゅぼーやは野菜セットに力を入れているので、「安全でおいしい野菜をお得に購入したい」という方に特におすすめです。

食品以外に日用品も取り扱っているので、一緒に届けてもらうことができますよ。

らでぃっしゅぼーやは紙のカタログがあり、注文用紙や電話での注文が可能。「紙のカタログでゆっくり選びたい」「ネット以外の注文方法がいい」という方にも向いています。

らでぃっしゅぼーやは初めての方向けに、計5,000円相当の特典が用意されています。「お得に始めたい」という方はチェックしてみてくださいね。

⇒らでぃっしゅぼーやのお得な特典はこちら

オイシックスが向いている人

引用元:オイシックス

オイシックスが向いているのは、次のような方です。

  • 時短できる商品が欲しい
  • 食品中心に購入したい
  • ネットやアプリで便利に注文したい
  • 土日の配送や時間指定を希望したい

オイシックスはミールキットや冷凍総菜などの時短商品が充実しているので、「調理の時間を短縮したい」「忙しくても自分で作って食べたい」という方におすすめです。

日用品の取り扱いが少ないので、「食品を中心に購入したい」という方に向いています。

紙のカタログはありませんが、ネットやアプリから便利に注文することができますよ。

主にヤマト便を利用しているので、土日の配送や時間指定もOKです。

オイシックスは期間限定でお得なキャンペーンを実施しています。人気のミールキットを含むオイシックスの商品をお得にお試しできるチャンスです。

⇒オイシックスのキャンペーンはこちら

まとめ

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの大きな違いは、次の5つです。

らでぃっしゅぼーやオイシックス
商品食品・日用品
野菜セットが人気
食品中心
時短商品が人気
年会費1,100円
初年度無料
無料
注文方法注文用紙
電話
ネット
ネット
アプリ
配送方法自社配送
宅配便
宅配便中心
送料0~1,550円0~1,400円

「安全でおいしい野菜をお得に購入したい」「紙のカタログでゆっくり選びたい」という方は、らでぃっしゅぼーやが向いています。

「時短できる商品が欲しい」「ネットやアプリで便利に注文したい」という方には、オイシックスがおすすめです。

初めての方向けにお得な特典やキャンペーンを実施していますので、ぜひそれぞれの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

らでぃっしゅぼーや公式

オイシックス公式サイト

-食材宅配