海津市

菓匠 尾張屋昌常|笑顔の4代目!愛され和菓子とかき氷

駒野駅から徒歩2分、老舗の風格が漂う和菓子屋やさん。

菓匠 尾張屋昌常

かき氷がとっても美味しいと噂を聞きつけ、平日の午前中に張り切って訪問!

お店の横にある駐車場に車を停め、いざお店へ。

菓匠 尾張屋昌常/海津市

店内の様子

平日の午前中、お店はがらーんとしていて…

「すみません…。今って、かき氷って食べられます?」と奥に声を掛ける。

「いらっしゃいませぇー!もちろん!どうぞどうぞ!」と笑顔がキラキラの若奥さんが、暖簾から顔をのぞかせる。

にっこり!改めて「いらっしゃいませ。今、電気つけますからね。どうぞお座りください」と座るように勧めてくださる。

「注文がお決まりになりましたら、お声かけてくださいね」と、奥で鳴りだした電話を受ける若奥さん。

あはは。なんだか…食べる前から「来てよかった♪」という気分。

メニュー

さて、何を頂こうかなぁ。

せっかくの和菓子屋さんだから、金時は外せないよねぇ。

黒蜜?抹茶?私、きなこ好きなのよ!

みるくは練乳よね?うわぁー迷う!どうする?

「黒蜜きなこ金時みるくって、スペシャルです?」と尋ねてみると、「そうですね!いろんな味の組み合わせが楽しめますよ。スペシャルです!」と若奥さん。

「じゃぁ、それを!」とこちらも元気にオーダー。

店内を拝見しながら待たせてもらう。

どら焼き、カステラなど、どんなお味かなぁ。

上菓子の見本も…若鮎、この季節になると食べたくなるよね。

あいすどら焼き!これ、きっと美味しいやつ!

いただきます!

「お待たせしました!どうぞ!」と手作りかき氷が到着!

色は地味だけど、これはスペシャル♪

眺めていたいけど…溶けるのはダメ!さっそくいただきます!

ふんわり、なつかしい。これぞ!かき氷!日本の夏!

金時餡は、粒がふっくら。小豆の風味が餡子好きにはたまらない。

薄化粧のきなこは、すごく香ばしい。…黒豆きなこ!

練乳をかけて、さらにスペシャルに♪

ひとつひとつに飛びぬけた個性があるわけじゃないけど、どこを食べても素直においしい。

しゃくしゃくしゃくしゃく…おいしい。おいしい。

ひんやり甘くて、大満足!

あぁ。かき氷って、こんなにおいしいものだったっけ?

「ごちそうさまでした!」と声をかけると、若奥さんもニッコリ。

何か買って帰ろうかなぁ。

「一番、人気は…?」

「『月見の森』ですね。普通のどら焼きですけど、皆さんよくお買い上げくださいますよ。あと…おすすめは、レアチーズ大福です。もし、チーズケーキがお好きなら、ぜひ食べて頂きたいです」と若奥さん。

「私たちで4代目。先代はもう他界したので、今は私たちで何とか頑張っているんですよ。いろいろ工夫しながら、地元の人に助けてもらってね。毎日、おかげさまでですよ!」と若奥さん。

…お若いけど、女将さんだったのですね。

そんなわけでお土産を購入し、お店を後に。

あぁ!いいお店だったわ。また絶対にお邪魔したい。

笑顔のステキな奥様に、またお会いしたもの。

さて、自宅にもどり、家族で和菓子タイム!

購入したのは、どら焼き、珈琲どら焼き、マドレーヌ。

南濃冷やしみかん大福、レアチーズ大福。

へへへ。買いすぎました?

まずはマドレーヌを一口。

うん!シンプルで基本に忠実なおいしさ。

「そうそう。最近はいろいろなフレーバーやら、触感にこだわったものなどもあるけど。まずはこれだよね」という納得の味わい。大きさも大満足!

「月見の森」というなのどら焼きは、生地にしっとりさが魅力。「餡子がほっこりおいしい!」と満場一致でした。しかも、たっぷり入っていて、満足度が高いですよ。

気になる「黒珈琲どら焼き」は、予想以上のコーヒーフレーバーで大人味。苦みしっかりで、コーヒー好きな人に食べて頂きたい!

逆転の発想で、牛乳とペアにしてもカフェオレ気分というのもいいかも?

「南濃冷やしみかん大福」はひんやり冷やして!

白あんに見せかけて、餡からもみかんの味。フルーツ大福というより、おいしく変身したみかんって感じ。夏の暑い時期にこれがお茶菓子として出たら、にんまりしちゃうと思います。

興味津々の「レアチーズ大福」は、やんわり柔らか。チーズ餡がほわほしているのは、ホイップクリームのお陰かな?

洋菓子ではなく、まぎれもなく和菓子なんだけど、レアチーズケーキのような味わいが不思議で、クセになる!

まとめ

食べ終わると家族から「また買ってきて!特に、黒珈琲どら焼きとレアチーズ大福!」とリピート依頼がありました。

私もまた食べたい!そして、4代目のご主人、女将さんに、また会いたい!

かき氷シーズン中に、家族で再訪します。ありがとうございました。

お店の詳細

店 名:菓匠 尾張屋昌常
住 所:岐阜県海津市南濃町駒野636-1
駐車場:有り
URL:詳細はこちら(公式サイト)

アクセス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-海津市

Copyright© 岐阜いただきます! , 2020 All Rights Reserved.