岐阜でウーバーイーツが開始!

羽島市(羽島郡)

珈琲香房 伽羅|おいしさへのこだわり!まずはご賞味あれ!

 岐阜羽島ICより西へ4、5分。

住宅地の中にある落ち着いた雰囲気の一軒家カフェ。

入り口の黒板には、お知らせやおすすめメニューが書かれています。

ベビーカーなどの持ち込みなど、お店からのお願いに目を通し…ちょっとドキドキしながら店内へ。

珈琲香房 伽羅/羽島市

店内の様子

木目が美しいナチュラルなインテリア。

「お好きなところへどうぞ」とマスターの奥様らしきマダムの声に促され、店内をキョロキョロ。

真面目な表情でドリップをしているマスターの後ろには、華やかなコーヒー&ソーサーがずらり。

ぱっと見だけど…ロイヤルコペンハーゲン、ウェッジウッド、マイセン。あれはノリタケっぽいかな?

あ!駐車場から見えていた粋な藍染。

陽光が心地よく、店内には落ち着いた雰囲気が満ちています。

メニュー

平日の午後、ちょっと一息つきたくての来店。

普通の珈琲を…と思ってメニューを開いたのですが…。

ウインナー珈琲(ジャンボ)って、どういうことなんだろう…。ジャンボ?

アイス珈琲でもなく、冷やし珈琲。

店名からして珈琲専門店かと思ったのですが、カウンター奥にはティーカップもステキなものがたくさん並んでいたし、紅茶のラインナップも充実。

トーストやサンドイッチ、ワッフル。

あら?ピザにはこだわりがあるのかな?

おいしそうなカレードリア!

ランチメニューも揃っていて、ぽっきり価格でサラダ&ドリンク付き。

テイクアウトもあり、お得な「SPECIAL THANKS DAY!」は毎月第3土曜日なのね!

ちなみにモーニングサービスもあるようです。

いろいろ気になるメニューはありますが、初夏の陽気に誘われて「冷やし珈琲」をオーダーしました。

いただきます!

……?冷やし珈琲は、アイスコーヒーではなかったの?

戸惑っている私を見て、マダムが「初めてですか?」と声をかけてくださいました。

素直に「はい…」と答えると、飲み方を案内してくださいました。

こちらはガチガチに凍った氷コーヒー。

さきほどドリップしたばかりのアツアツのコーヒーは、サーバーのまま。

この熱いコーヒーを、先ほどのカップに少しずつ注いで頂くんだそう。

へー!と思っていたら、午後のサービスとして焼き菓子も!

クルミが焼きこまれたマフィンかな?バタークリーム風のホイップが添えてあります。

自家製らしく、とってもおいしかったです。

次回は、こちらのデザートメニュー「ワッフル」も期待できそう!

さて。指南して頂いたように、ゆっくり注ぐ。

ふぁっと珈琲のいい香りが漂います。

カランと涼やかな音がして、氷が融けていきます。

どうかな冷たいかな?と一口。

しっかり冷えていて、味が濃い!

普段、「薄くなる前に!」と慌てて飲むことが多いアイスコーヒー。

この「冷やし珈琲」は、少しづつ融けていく様子を楽しみながら、ゆったりできるのが魅力ですね。

でも、あそこに飾ってあった優美なカップも使いたかったかな?なんて、ぼんやり思いながら味わっていると…!?

小さな小さな小人さん?赤ちゃん?が、カップの外側に。かわいい!

たっぷり2杯以上のアイスコーヒーをゆっくり楽しむ。

途中で「氷は冷やすために入れているだけですので、全部食べてしまわなくてもいいですからね」とマダムが声をかけてくださったのだけど。

「はい!」と言いながら、小さな破片をいくつか口に放り混んでしまいました。

だって、おいしくて、もったいない気がしちゃって。

まとめ

いろいろ注意書きがあって、ちょっと不安な気持ちで入店したのですが、実際は「真面目においしいものを提供したい」というマスターとマダムの心意気を感じることができました。

隣の席の人がオーダーしていた「ウインナー珈琲(ジャンボ)」を盗み見したところ、別添えでソフトクリームのようなホイップクリームがサーブされていました。

ちょっと笑っちゃうボリューム。

過剰なサービスや気さくな雰囲気はないですが、「良いお店だな」という気持ちで退店しました。

次は、「ウインナー珈琲(ジャンボ)」と「ワッフル」かな?

「カレードリア」も捨てがたいな!

お店の詳細

店 名:珈琲香房 伽羅
住 所:岐阜県羽島市堀津町前谷7
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-羽島市(羽島郡)
-