岐阜でウーバーイーツが開始!

岐阜市

喫茶 Yu-A (ユーア)|「珈琲のある生活。」は、至福への近道

「カラフルタウンの東側に、すごくおいしいコーヒーを飲ませてくれるお店があるんだよ」と、以前から聞いてはいたのだけど。

何度カラフルタウンに足を運んでも、それらしきお店を見つけられないこと…数年。

トヨタ紡績の東側を走っていたら…「あれ?喫茶?」と看板を発見。

「ここ?普通のお宅じゃないの?」とおそるおそる細い道を進むと…。

ありました!ここ?ここよね?「すごくおいしいコーヒーを飲ませてくれるお店」って。

「Yu-A」と書かれたサインを頼りに、お店の前に車を駐車。

お店の周りをウロウロしていたら、ドアが開いて「ご来店ですか?」とオシャレな雰囲気の女性が顔をのぞかせ…ドキっ!

「はい」と答えると、にっこりと「どうぞ」と店内に導き入れてくださいました。

珈琲 Yu-A (ユーア)/岐阜市

店内の様子

店内に入ると、マスクをしていても感じる芳しい焙煎の香り。

ご主人と思われるステキな男性が、焙煎機の前で何かしら作業中。

撮影をしていいか尋ねると、「作家さんの作品などは著作権のことがあるから控えてくださいね」とやんわり。

「焙煎機なら、どうぞ!」というお言葉に甘え、コーヒーの香りに包まれながら、シャッターを切る。

店内に入った瞬間から、猛烈にコーヒーが飲みたいモードになっていたので、そそくさと着席。

簡素なインテリアに花を添えるのは、やはりコーヒーの香りね。

それに、お二人のスタイリッシュさと柔らかさを併せ持つステキな空気感かな。

一気にほれ込んでしまった「喫茶 Yu-A」との不思議な出合い!今日は良い日だわ。

ちらっと奥を見ると、小上がりのテーブル。

「予約制」との文字。

特別な日にここで一息つけたら、とってもステキね。

メニュー

「メニューなどの写真は、予告なく変更することもあるので…」とのことだったので、写真はありませんが。

お店の顔であるブレンド珈琲や、各種ストレート珈琲は450円程。

アレンジ珈琲は500円程。

その他、アイス珈琲や黒糖ココア、アイスミルクなどもありました。

12時からは「あずきと塩バターのホットサンド」、13時からは特製パウンドケーキもありましたが。
これは時期によって、変わるのかもしれません。

朝11:30は、モーニングもあるみたいですよ!

少し迷っていたら、「初めてでしたらブレンドをお試しになられるのがいいと思いますよ」と声をかけてくださったので、素直にオーダー。

あとは自家製のパウンドケーキをお願いしました。

いただきます!

ご主人がゆっくり丁寧にドリップしている姿を眺めつつ、「どんなお店かな?」とスマホで検索。

自家焙煎の豆はweb販売もあることや、「珈琲を淹れる教室。」と銘打ったワークショップの開催などの情報だけでなく、「珈琲のある生活。」を軸に様々な言葉が紡がれていて、観覧しているだけでも満たされた気持ちに。

珈琲に対する真面目な姿勢に、またまたうっとりです。

「お待たせしました」と静かにサーブされたコーヒーとパウンドケーキの一皿。

写真の腕前は…置いといて。 ねっ! 絵になるでしょ!

ふくよかな香りに、期待が高まる。

まずは一口…苦みは控えめで、芳醇な香りとまろやかな味がふわっと広がる。

どちらかと言えば、万人受けするブレンドといった仕上がりで、ごくごく飲んでしまいそうなのを「おっと!もったいない!」とひとますストップ。

デザートのお皿に目を向けると、素朴な印象のパウンドケーキと、珈琲ゼリーと個包装のビスケット。

粉砂糖でお化粧されたパウンドケーキは、見るからにしっとり。

バナナの甘酸っぱさが心地よく、家庭的なおいしさ!

コーヒーの味わいを邪魔しない素朴で味で、やんわり幸せな気持ち。

そして、何気なく食べた珈琲ゼリーがおいしくて、びっくり!

こちらで抽出した珈琲なんだろうか…風味が濃い!

プルルンつるりとした舌触りに、すっかりとコーヒーの旨味が効いている。

おいしい珈琲に癒されて、まさに至福のひととき。

ちなみに、+250円で珈琲のお代わりもできるみたいですよ。

まとめ

スタイリッシュで優しさもある隠れ家カフェ「喫茶 Yu-A」。

さりげなく極上のコーヒーをサーブしてくれる、ステキなご夫妻の存在も魅力的でした。

知っていたら自慢でいる!
内緒にしておきたいような、オススメしたいような複雑な気持ち…。

ちょっと心が疲れた時にこそ、ぜひ1人や少人数でゆっくり足を運んでみてくださいね。

お店の詳細

店 名:珈琲 Yu-A (ユーア)
住 所:岐阜県岐阜市柳津町丸野2-97
駐車場:有り
URL:詳細はこちら(公式サイト) 

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-岐阜市