岐阜でウーバーイーツが開始!

可児市(可児郡)

東屋珈琲(あずまやこーひー)|広々空間でオトナ時間を楽しもう

お店の場所は多治見市と可児市を繋ぐ248号線沿いです。

大きめの建物と看板ですぐにお店を見つけることができるでしょう。

営業時間は通常ですと、年中無休8:00~22:30となっています。

しかし、当面の間は8:00~18:00までの短縮営業ですので注意してくださいね。(2021年3月現在)

駐車場は約50台スペースがあり、とても広いです。

私が行ったのは平日の12時頃。

半分くらいは埋まっていました。

とても大きくてモダンな作りが特徴的です。

玄関や通路も大きめで車椅子でも楽々通れそう。

いつも横を通過するたびに行ってみたいと思っていたお店です。

ついに入店♪

東屋珈琲(あずまやこーひー)/可児市

店内の様子

店内にはカウンター席とテーブル席があります。

テーブル席をみなさん使用されていました。

「どこでも良いですよ♪」と言われたのでテーブル席へ。

テーブル席は、ただテーブルを並べているわけではなく半個室をイメージして造られた印象を持ちました。

とにかく店内は広かったです。

メニュー

私が注文したのは11時から食べる事のできる、軽食メニューの三元豚カツサンドです。

写真にも大きく載っていて、絶対におすすめメニューのはず!

甘いものが好きな方はこちらがおすすめ♪

ワッフルやトーストがとても美味しそうですね♪

こちらのメニューは12時から注文できます。

コーヒー系の飲み物はこちら。

私はカフェモカが大好きなのでカフェモカアイスを注文しました。

コーヒー以外のドリンクはこちらです。

フルーツやヨーグルトなど、コーヒーが苦手な方にもGOODですね。

上の方にあるイラムティー(ネパール紅茶)がすごく気になります!

ちなみにモーニングは8:00~12:00までの提供でご覧のメニューを注文できます。

シリアルを置いているカフェってあるんですね!

初めて見ました。

いただきます!

食事が到着しました!

カツサンドはとってもいい香りがします。

そしてフライドポテトが添えられてました♪

カフェモカはシロップも一緒に持って来てくれます。

三元豚カツサンドは3つで1セット♪

とてもボリュームのあるカツにキャベツとソースで、心のこもった手作り感満載です!

味はもちろん美味しい!

カツはやわらかく、キャベツはシャキシャキ。

ペロッと食べてしまいました。

一緒に付いていたポテトは塩分控えめで食べやすかったです。

カフェモカはホイップ付きです!

甘党の私に追加のシロップは大変ありがたい。

ごちそうさまでした。

まとめ

とても広くて清潔感のある美味しい喫茶店でした。

店員さんは明るくて、とても優しい方です♪

もっと早く行っておけば良かったと少し後悔...。

お近くの方は是非♪

お店の詳細

店 名:東屋珈琲(あずまやこーひー)
住 所:岐阜県可児市下恵土送木242-1
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(Instagram)
備考:現金のみ

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SHIHO

日本一の温泉の町、大分県別府市に生まれ。サファリパークに9年勤務後、結婚を機に岐阜県で生活中。趣味は旅行や食べること♪ 動物も大好きでペットOKの飲食店も探して行ってみようと思っています。 岐阜県も住めば都状態。よろしくお願いします。

-可児市(可児郡)