ウォータースタンドは最悪?3つのデメリットと悪い口コミを解説!

  • ウォータースタンドは最悪なの?
  • どんなデメリットがある?
  • 悪い口コミをチェックしたい

定額制で好きなだけ使えると人気のウォータースタンド。

水道直結のウォーターサーバーなので、浄水器とウォーターサーバーの”いいとこ取り”なのも嬉しいですよね。

そんなウォータースタンドですが、SNSなどで「最悪」という口コミを見たことはありませんか?

これから利用してみたいという方にとって、やはり悪い口コミは気になるところですよね。

そこで今回は、ウォータースタンドの悪い口コミやデメリットについて調べてみました!

記事の後半では、ウォータースタンドのメリットやデメリットを詳しくご紹介していきますので、「ウォータースタンドが気になる」という方は、ぜひチェックしていってくださいね。

ウォータースタンド公式サイト

ウォータースタンドは最悪?悪い口コミを調査

ウォータースタンドの悪い口コミには、どのようなものがあるのでしょうか?

SNSや口コミサイトを中心に、ウォータースタンドの口コミについて調べてみました。

ウォータースタンドには次のような悪い口コミがありました!

  • 断水時には使えない
  • 引き出しを配線が通ることになった
  • 天然水に比べると味は劣る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①断水時には使えない

断水時にウォータースタンドを使えなかったという口コミです。

ウォータースタンドは水道直結のウォーターサーバーなので、水道が止まってしまうと使用できなくなってしまいます。

緊急時のために、お水の備蓄は必要ですね。

②引き出しを配線が通ることになった

ウォータースタンドの設置時に、上で分岐できないことがわかり、引き出しを配線が通ることになってしまったそうです。

ウォータースタンドは水道から本体に水が通るチューブを設置するのですが、場合によってはシンク下で分岐をし、引き出しなどを配線が通ることがあります。

引き出しを配線が通ると、ぴったりと閉めることができない場合もあるので、ちょっと気になりますよね。

③天然水に比べると味は劣る

水道直結ということもあり、味の質はほかのウォーターサーバー系に比べると微妙かな?と思うときはあります(常温の時)。
ウォーターサーバーの宅配の受け取り、入れ替え、ごみ捨てが手間なのでそういった部分がまとめてないという部分に魅力を感じ利用しています。

引用元:みん評

ウォータースタンドの水の味は、天然水に比べると劣るという口コミです。

特に常温のときに違いを感じやすい、という感想がありました。

ウォータースタンドは定額で使い放題、お水の受け取りやボトル交換、ゴミ捨てなどの手間がない、などのメリットが大きいので、少し味が劣ると感じても納得して使用している方が多かったです。

ウォータースタンドのサーバーやお水についての詳しい情報は、こちらの公式サイトからご確認いただけます。

⇒ウォータースタンドのサーバーやお水をチェック

ウォータースタンドのメリット&デメリット

ウォータースタンドにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

実際に利用している方の口コミを基に、メリットやデメリットをご紹介していきます。

ウォータースタンドのデメリット

ウォータースタンドには次のようなデメリットがあります!

  • 工事が必要
  • 断水時には使えない
  • 天然水に比べると味は劣る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

工事が必要

ウォータースタンドは水道直結のウォーターサーバーなので、本体と水道をつなぐ工事が必要です。※タンク型を除く

工事時間は水栓の形状にもよりますが、60分くらいが目安になります。

工事は少し手間ですが、一度設置してしまえば水を運ぶ手間がなくなるので便利ですよ。

設置場所などによって、分岐や配線の方法が変わるので、事前にしっかりと確認しておきたいですね。

ウォータースタンドの設置方法については、こちらの動画で詳しくご確認いただけます。

断水時には使えない

水道直結のウォーターサーバーは、断水時などの水道水が使えないときは、使用することができなくなります。

水栓との接続が不要なエコサーバーネオ
引用元:ウォータースタンド

ウォータースタンドには、タンクに水道水を汲んで使用する「エコサーバーネオ」などのサーバーもありますが、水道が使えなくなるとタンクにお水を補給することができないので、長期の利用はできません。

災害時への備えとしては、市販のペットボトルのお水などを用意しておきたいですね。

天然水に比べると味は劣る

ウォータースタンドは、自宅の水道水を使用したウォーターサーバーです。

そのため、「天然水に比べると味が劣る」という口コミもありました。

天然水を飲みたいという方の場合、ウォータースタンドは向いていないのでご注意くださいね。

ウォータースタンドは、水道水を特殊なフィルターに通すことで、安全でおいしく飲めるお水を作り出しています。

お水の味にこだわりがなく、「安心安全でおいしいお水が飲みたい」という方にはおすすめですよ!

ウォータースタンドのメリット

ウォータースタンドには次のようなメリットがあります!

  • 定額制で使い放題
  • 重いお水を運ばなくていい
  • 電気代が安い
  • サーバーがおしゃれでコンパクト

それぞれ詳しく見ていきましょう。

定額制で使い放題

ウォータースタンドは定額制で使い放題。

人気サーバーの「ガーディアン」は、月額料金がレンタル料の4,400円で好きなだけ使うことが可能です。

例えば、飲用や料理用などで1日に8L(月に240L)使用する場合、ペットボトルを買うと水代だけでも約12,000円必要ですが、ガーディアンなら水道代や電気代込みで約4,614円。

使えば使うほど、お得になるのが特徴です。

電気代が安い

ウォータースタンドは、電気代が安いのも特徴です!

人気の「ガーディアン」はお湯を使う時だけ沸かすシステムなので、電気代の目安が月額150円と大幅な節電が可能。

また、常温水のみの「メイト」は、電力を使用しないので電気代は一切不要です。

重いお水を運ばなくていい

ウォータースタンドは水道に直結しているので、お水を運んだり継ぎ足したりする必要がありません。※タンク型のサーバーを除く

重いお水を運ぶことを気にせずに、使いたいだけ使えるのは嬉しいですね。

サーバーがおしゃれでコンパクト

ウォータースタンドは水道直結のウォーターサーバーなので、お水のボトルやタンクが必要ありません。※タンク型を除く

そのため、コンパクトですっきりとしたおしゃれなデザインのサーバーが多いです。

電子レンジや炊飯器のように、キッチン家電のひとつとして好きな場所に置くことができますよ!

ウォータースタンドで人気のサーバーや、料金についての詳しい情報は、こちらの公式サイトからご確認いただけます。

⇒ウォータースタンドのサーバーや料金をチェック

まとめ

ウォータースタンドは「最悪」なのか、悪い口コミやデメリットを中心にお伝えしてきました。

ウォータースタンドには次のようなデメリットがあります。

  • 工事が必要
  • 断水時には使えない
  • 天然水に比べると味は劣る

ウォータースタンドは水道と直結したウォーターサーバーなので、設置時の工事が必要、断水時には使えないというデメリットがあります。※タンク型を除く

水道水をろ過しているので、「天然水に比べると味が劣る」という口コミもありました。

メリットには次のようなものがあります!

  • 定額制で使い放題
  • 重いお水を運ばなくていい
  • 電気代が安い
  • サーバーがおしゃれでコンパクト

ウォータースタンドは上のようなメリットが大きいので、デメリットを考えても「使う価値がある」と判断している方が多かったです。

「天然水でなくてもいいので、料金を気にせずにたくさん使いたい」という方には、ウォータースタンドはおすすめです

この記事でご紹介している内容は、2022年5月時点での情報になります。ウォータースタンドの最新の情報は、こちらの公式サイトからご確認ください。

ウォータースタンド公式サイト

-