岐阜でウーバーイーツが開始!

岐阜市

cafe de vivre|洗練された空間で朝からバインミーにかぶりつく!

忠節橋から北へ。「早田大通1」の交差点を東に曲がると…マンションの1階かな?

赤い可愛い看板と、カフェにそぐわない「だんご」ののぼり。

「…???」

「焼きそば」やら「やきとり」やら…あれ?お店変わっちゃった?

駐車場に見慣れぬ小屋が…テイクアウト専門のブース?

入り口まで来ると、「cafe de vivre」らしい内容のテイクアウトメニューを発見!

いろいろ疑問に思いつつ、とりあえず店内へ。

cafe de vivre(カフェ ド ビーブル)|岐阜市

店内の様子

DE STIJLやモンドリアンの新造形主義を思わせるスタイリッシュなインテリア。

シンプルな直線的なデザインと、豊かな色彩が織りなす美空間に、ふんだん差し込む陽光が心地よい。

大きな窓は開放され、換気もばっちりです!

おひとりさまも気兼ねなく過ごせます。

私が勝手に「特等席」と思っている窓際のテーブル。

陽光を感じ、テラスを眺める…いいですよね♪

さぁ!メニューを拝見します。

メニュー

「9時半~ 団子提供いたします」の文字が気になりますが、まずはモーニングをチェック!

厚切りトーストはドリンク代のみ。

モーニングとしては、珍しいベトナムフォーやバインミー、カレーも!

ホットサンドも魅力的ですね。

バインミーは、焼肉と卵から選べます。

おしゃれカフェらしく、おしゃれなメニューも!

軽食もいろいろ。

イタリアンな雰囲気のカフェで、ベトナムなサンドイッチを頂くなんて…ちょっと不思議ですよね。

デザートは15:00以降なので、来店の際にはご注意を!

ランチのオススメは、月替りパスタセット。

パン、デリプレート、スイーツ、ドリンク付きでお値打ちなんですよ。

いただきます!

スクランブルエッグのバインミーのモーニングです。

残暑の厳しい今日は、アイスコーヒーをチョイス!

こんがりトーストされたパンに、ふわふわスクランブルエッグ。

野菜たっぷりで、ソースがしっかり効いていて、とってもおいしいです。

これは、大口を開けて頂くことをオススメします!

サラダもついてますよ。

インテリアだけじゃなく、アイテムの一つひとつがスタイリッシュ。

西岐阜駅よりさらに西にある「Di coltura」や岐阜タカシマヤにある「LEGAME」と母体が同じなんですって。

バインミーやフォーがあるのは、母体の人材派遣会社がベトナムに事業所を持っているからだそう。

ゆで卵とヨーグルトもついて、大満足のモーニングでした。

ごちそうさま!

まとめ

レジにある招き猫に見とれつつ、テイクアウトメニューの充実ぶりにも感心。

「表に新設されていたブースは?」と質問してみたところ。

「地域の高齢者の活躍の場」として、最近スタートしたテイクアウト専門のお店なんだそう。

店内とは異なる「焼きそば」「焼きとり」などが並び、普段使いに便利そうですね。

おしゃれで!おいしくて!地域に貢献!

ステキな試みは、多くの人に笑顔を広げてくれますね。

お店の詳細

店 名:cafe de vivre(カフェ ド ビーブル)
住 所:岐阜県岐阜市早田栄町1-30 meison de Do 1F
駐車場:あり
URL:詳細はこちら(Instagram)

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-岐阜市
-