生活

ヨギボーで失敗&後悔した5つの理由とは?リアルな体験談と対策を解説!

  • ヨギボーで失敗や後悔をしたくない
  • リアルな体験談をチェックしたい
  • 失敗や後悔しないための対策を知りたい

「人をダメにするソファー」でおなじみのヨギボー。

おしゃれで機能性が高いので、テレビやSNSでも話題ですよね。

そんな人気のヨギボーを買って、失敗や後悔をするのはどのような場合なのでしょうか?

ヨギボーはちょっとお高めのアイテムなので、できれば失敗するような事態は避けたいですよね。

そこで今回は、ヨギボーで失敗&後悔した体験談について調べてみました!

失敗や後悔した理由や対策について詳しくご紹介していきますので、「ヨギボーを買ってみたい」という方はぜひチェックしていってくださいね。

ヨギボーで失敗&後悔した5つの理由

引用元:ヨギボー

ヨギボーで失敗&後悔した体験談を調べたところ、次のような理由がありました!

  • 思ったよりも大きかった
  • 色味が違った
  • 汚れが目立ちやすい
  • 臭いがきつい
  • へたりやすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①思ったよりも大きかった

ヨギボーを買って自宅に置いたら、「思っていたよりも大きかった」というケースです。

ヨギボーに限らずですが、お店で見たときはいい感じの大きさに見えても、自宅だと「大きい!」と感じることはありますよね。

大きすぎると圧迫感を感じることがあるので気をつけたいですね。

②色味が違った

「ヨギボーの色味が思っていたのと違っていた」という失敗談も複数ありました。

特に、お部屋のインテリアや、元々持っているヨギボーと色を合わせたくて購入した場合、色味が違うとがっかりしてしまいますよね。

大きさ、体の沈み込みの程度、使い勝手、どれも快適です。
購入してよかったと思っていますが、オレンジを購入したところ、商品ページに掲載されているカラーとは全く違い、赤に近い朱色でした。
今回U字型のサポートタイプもマックスと合わせたくて同じオレンジ色で購入しましたが、サポートタイプは写真通りのオレンジだったので、マックスとはまったく異なる色同士になってしまいインテリア的に残念です。

引用元:楽天みんなのレビュー

③汚れが目立ちやすい

ヨギボーはカラーが豊富なのも特徴ですが、汚れが目立ちやすい色もあります。

特に、黒や白は「汚れが目立ちやすい」という口コミが多かったです。

④臭いがきつい

新品のヨギボーは、ボンド臭やビーズ臭がすることがあります。

臭いに対する感じ方には個人差があるので、「ほとんど気にならない」という方もいましたが、「臭いがきつい」という口コミも見られました。

特に、ワンルームのマンションや、狭いお部屋だと臭いが気になりやすいです。

においに敏感な方は気をつけた方がいいかもしれませんね。

開けた途端に広がるビーズ臭?
ファブリーズしまくりました。しばらく消えません…
物自体は良いので、第一印象が残念です。

引用元:楽天みんなのレビュー

⑤へたりやすい

ヨギボーは中身がビーズなので、使用しているうちにへたってくることがあります。

特にお子さんがいるご家庭や、在宅勤務などでヨギボーの使用時間が長い場合、へたるスピードが速くなりがちです。

ヨギボーの詳しい情報は、こちらのサイトからもご確認いただけます!

ヨギボーで失敗&後悔しないための対策

引用元:ヨギボー

ヨギボーで失敗や後悔をしないためには、どのようにしたらいいのでしょうか?

ヨギボーの購入時や使用時には、次の点にご注意ください!

  • サイズをしっかりチェックする
  • 同じ色が欲しい場合は一緒に購入
  • 汚れが目立ちやすい色は避ける
  • 臭いが気になるときは換気&陰干し
  • へたってきたらビーズを補充

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①サイズをしっかりチェックする

引用元:ヨギボー

お店でヨギボーを見ると小さく感じやすいですが、実際に自宅で見ると「大きい!」となりがちです。

購入前には、ヨギボーのサイズをチェックしましょう!

メジャーを使って、お部屋に置いたときの感じもチェックできるといいですね。

②同じ色味が欲しい場合は一緒に購入

引用元:ヨギボー

ヨギボーは原産国や製造工場によって、同じカラーでも色味が変わってしまうことがあります。

上の画像のように、お揃いの色で使いたいときは、同じタイミングで購入するのがおすすめです。

③汚れが目立ちやすい色は避ける

引用元:ヨギボー

ヨギボーは床面に直接置くことが多いので、意外とほこりなどの汚れが付きやすいアイテムです。

また、お子さんも一緒に使う場合は、食べ物や飲み物のシミが付いてしまうことも。

汚れが気になる方は、黒や白といった汚れが目立ちやすい色は避けた方が無難です。

引用元:ヨギボー

ヨギボーで人気のライムグリーンは、汚れが目立ちにくく、お部屋が明るくなると人気がありますよ!

④臭いが気になるときは換気&陰干し

引用元:ヨギボー

新品のヨギボーは、ボンド臭やビーズ臭のような臭いがすることがあります。

そのままでも1週間くらいで臭いが気にならなくなることが多いですが、気になる方は次の方法を試してみてください。

  • お部屋の換気をしっかりする
  • ヨギボーを陰干しする
  • カバーを洗濯する

⑤へたってきたらビーズを補充

引用元:ヨギボー

ヨギボーの中身はビーズなので、使用状況によっては早くへたってしまうことも。

ヨギボーがへたってしまったら、別売りのビーズを補充することができます。

使用方法によってはカバーも伸びてしまうので、気になったら交換して気持ちよく使いたいですね。

ヨギボーのサイズやカラーなどの詳しい情報は、こちらのサイトからもご確認いただけます!

まとめ

今回は、ヨギボーで失敗&後悔した理由や体験談についてご紹介してきました。

ヨギボーで失敗&後悔した理由には次のようなものがありました!

  • 思ったよりも大きかった
  • 色味が違った
  • 汚れが目立ちやすい
  • 臭いがきつい
  • へたりやすい

ヨギボーはおしゃれなカラーやデザインが多いですが、「思っていたよりも大きかった」「色味が違った」「汚れが目立ちやすい」など、インテリア的に残念なことになってしまったという体験談が見られました。

せっかくヨギボーを購入するのなら、サイズや色味、汚れやすさなどにも注意して、お気に入りのアイテムにしたいですね。

臭いやへたりやすさが気になるという感想もあったので、後半でご紹介した対処方法もぜひ試してみてください。

この記事でご紹介している内容は、2022年6月時点での情報です。ヨギボーの最新の情報は、こちらのサイトからもご確認いただけます。

-生活