ガレリア織部

多治見市

ガレリア織部|こだわりの器で楽しむ和カフェなひととき

多治見駅の北側、立派な建物に「ORIBE(おりべ)」の文字。

ショッピングモールで見かける器屋さんの「ORIBE]かな?

近寄ってみると、「カフェ&ギャラリー」と書かれた看板があり、ビルの裏には駐車場の看板も見える。

車をとめて正面玄関にまわる。なんだかステキな空間。

勇気を出して入ってみよう!

ガレリア織部/多治見市

店内の様子

門を抜けると、吹き抜けの中庭。

「どうぞ、ご自由にお入りください」と、奥から声が聞こえる。

入店して右手に広がるのはショップエリア。

手仕事にこだわった食器や生活雑貨が豊富に揃っていて、見ごたえ十分。

さらに、奥にはメーカーや作家さんの作品を無料で拝観できるギャラリースペースも。

そして、こちらがカフェ。

スペースも席数もたっぷりあり、シンプルな大人空間が広がる。

奥は、また一段とゆったりとしたレイアウトで、どことなく和な雰囲気も。

メニュー

メニューを開く。何があるんだろう?

コーヒーは種類豊富!

紅茶やソフトドリンクのほか、気になるのは…薄茶や柚子ティーなど。

こだわりの器でお抹茶を頂くのも、すてきねぇ。

ケーキにワッフル、抹茶パフェ。

汁粉抹茶とは?気になるなぁ。

かき氷、おいしそう!でも、今はまだ朝の9時過ぎ…。

ちょっと冷たいものを頂く気分じゃないかなぁ。

パスタやピザ、シチューまである!

ランチにも使えるんだわ。

思いのほかメニューのラインナップが多くて、しばし迷う。

薄茶セットと…どうしよう?

いただきます!

えへへ。ファーストインプレッションは大事にしないとね!

迷った結果、汁粉抹茶をオーダー。

…?ただのお抹茶みたいだけど?

「混ぜてお召し上がりください」とサーブしてくださったスタッフの声。

白玉!小豆!

お汁粉とは言え、抹茶の苦みが加わって、甘すぎない。

甘みと苦みの両方が楽しめるのがいいね。

続いて薄茶セットが到着!

見て!この器。ゴツゴツとしたフォルムだけど、手になじむ量感。

赤ともピンクとも言えぬ柔らかい色味。

苦すぎない薄茶は、テーブルで気軽に味わえるのが嬉しい!

さて、添えて頂いたお菓子は…?

歴史ある多治見の和菓子屋「御菓子処 松谷園」の「うながっぱ美濃 初衣」。

多治見の花、桔梗のカタチの可愛いお菓子。

しっとりとした餡を包むのは、黒大豆の香ばしいきな粉。

やさしい味わいで、ほっこり!

まとめ

思いがけずステキなカフェで、のんびり。

洗練された空間でのひとときは、感性が磨かれるような心地よさ。今度は、ランチにお邪魔したいと思いました。

この後、もう一度ショップをゆっくり見て、柳のバスケットを買っちゃった!

美濃焼はもちろん、美しいガラスの器も…ついつい目移りしちゃいますよ。

飲み物はテイクアウトもできるようなので、ぜひお店の人に確認を。

お店の詳細

店 名:ガレリア織部(おりべ)
住 所:岐阜県多治見市白山町2-222
駐車場:有り(店舗ビル裏15台)
備 考:テイクアウトあり
URL:詳細はこちら(公式ホームページ)

アクセス

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-多治見市
-,

Copyright© 岐阜いただきます! , 2019 All Rights Reserved.