岐阜でウーバーイーツが開始!

お取り寄せ

【欧風カレー工房 チロル】ハンバーグ カレー煮込み|屋台からスタートした美味しいカレー

今から20年ほど前、自動車での移動販売からスタートしたという「欧風カレー工房 チロル」。

おいしさが評判になり、2003年に実店舗を大阪市内に構え、5年ほど営業。

しかし、飛騨地方の豊かな自然、そこで育まれた飛騨牛の味に魅せられて、岐阜県高山市清見町に移転されたんですって。

現在、中部縦貫自動車道「高山西IC」のすぐ近くで、ステキな一軒家レストランを営まれています。

ハンバーグ カレー煮込み/欧風カレー工房 チロル

商品到着

コロナ禍になる前に、何度もお店にお邪魔させて頂いていて、テイクアウトも利用させてもらったことがあるのですが。

今回は、初めてのお取り寄せ!

自宅用とお友だちにプレゼントする用と、大量に注文したので、ずっしり重い大きな段ボール箱で到着!

もちろん冷蔵配送です。

開封

上部には大きなエアクッション、箱の側面と底にも、小さなプチプチが敷き詰められていました。

オーダーは余裕をもって少し前に済ませて置き、日にち指定で発送して頂きました。

詳しい温め方が記載されているので、安心!

ちなみに、12月16日到着で、賞味期限が翌1月5日だったので…3週間は日持ちするということですね。

詳しい温め方が記載されているので、安心!

ちなみに、12月16日到着で、賞味期限が翌1月5日だったので…3週間は日持ちするということですね。

手前にごろごろとと見えているのは、「ハンバーグ カレー煮込み」税込み300円。

奥に見えている紙袋は、「飛騨牛欧風カレー」税込み1,500円です。

内容量は300gで約2人前くらいかな?

野菜は溶け込んでいるようですが、ゴロゴロとお肉が感触が…!

レストランで提供しているものと同じで、原材料も安心。

冷蔵庫に入れおけば、時間がなくても、買い物に行けなくても、お店の味が再現できる!主婦の味方ですね。

いただきます!

とりあえず一緒に食べようと準備しておいた温野菜と共に、お皿にごろっと開封。

げんこつのようなハンバーグが、カレーで煮込まれています。

たっぷり頂きたいので、大盤振る舞いの1人2パック!

ソースとして同封されているカレーの量もしっかりあって、これだけで満足度の高いランチが実現。

湯せん調理もできますが、私はこのままレンジで加熱しました。

レンジを開けると…いい香り。

スパイスの香りが漂い、見るからにおいしそう!

カレー専門店なので、こちらのお店ではハンバーグはトッピング扱い。

でも、このハンバーグも飛びぬけておいしいんですよ。

カレーの辛さに、ハンバーグのじゅんわり感。 

柔らかいけど肉々しさ満点で、旨味たっぷり!

フォークだけで楽に切れちゃうのに、「肉を食べた!」感に、しっかり浸れますよ。

しかも、チロルの欧風カレー!おいしくないわけないですよね。

まとめ

「個人店ですし、すべて手作りなので、在庫切れのこともありますが、お早めにご相談下されば…」とオーナー。

本当においしくて手軽なものをという想いから、スタートした移動販売。

最近は、お店にゆっくりお邪魔すことも気が引けますが、レストランの味を自宅で楽しめるなら、嬉しいですよね。

コクのある「チロル」のカレーで、寒い日も元気に乗り越えましょ!

お取り寄せ商品の詳細

商品名:ハンバーグ カレー煮込み
販売元:欧風カレー工房 チロル
購入先:公式サイト
価 格:300円(税込)※送料別 地域により800円~1,300円程
備 考:通販サイトでSoldOutになっている場合は、店舗に直接問合せを

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mai

作るもの、食べるもの大好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-お取り寄せ

© 2021 岐阜いただきます!