大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

TASTORY COFFEE AND ROASTER|心込めて焙煎し、ドリップされた特別な一杯

大垣駅から車で10分弱

ちょっと気になる…住居ビルの1階にあるガラス張りの店舗。

東側の駐車場に車を停め、覗いてみる。

「Beans Store」ということは、コーヒー豆の専門店。

下の方に「喫茶・テイクアウト」と書いてあるということは、コーヒーが飲めるってことね。

TASTORY COFFEE AND ROASTER/大垣市

店内の様子

静謐な空間を満たすコーヒーの芳ばしい香り。

ショーケースに整然と並ぶのは…コーヒー豆。

産地名が書かれたものだけでなく、「Table Talk ブレンド」や「Slow Time ブレンド」など、ちょっと気になる名称も。

よく読んでみると、「Good Day(中深煎り)」「Table Talk(中深煎り)」「Slow Time(深煎り)」ということらしく、気分や好みで選べるのね。

自宅でコーヒーを楽しめるアイテムも購入できるよう。

こちらのお店では、定期的にコーヒー教室を開催しているとのこと。

ホームページやFacebookなどで告知しているようなので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

さらに、オリジナルの「Slow Timeブレンド」と「デカフェ」の2種類haは、手軽なドリップパックも売っていました。

カフェスペースの奥を覗くと、まるでラボのような雰囲気。

こういうお店でカウンターに座れるようになったら…ステキよね。

この大きなマシンは…焙煎器。

普段目にするコーヒーの豆は、実はコーヒーの木になる果実を焙煎したもの。

同店では生のままのコーヒーの実を厳選して仕入れ、丁寧に焙煎し、最高の状態で挽くんだそう。

さすがコーヒー専門店!

メニュー

レジ横の空っぽのカゴを眺めていると、親切そうな女性のオーナーが「すみません…売り切れてしまって」と声を掛けてくださった。

ここはあくまでコーヒー専門店。コーヒーに合うスイーツも置いてはいるけど、メインではないんだね。

でも、よく見ると「Sachico Brownie」って書いてある!

名古屋・大須で人気だったカフェを閉め、限られたお店やイベントなどでしかお目にかかれない「Sachico Brownie」のお菓子が、ここに並んでいたとは…。

おぉ、次回はもっと早い時間にお邪魔しないと!

さて、消費税増税ということで、今日は持ち帰ろうかな。

本日のコーヒーは450円、それ以外は500円~。

リーズナブルな本日のコーヒーをオーダーし、お会計。

いただきます!

支払いを済ませると、さっそくドリップ。

コーヒーの香りが心地よい。

ちょっと厳かな気持ちになりながら、出来上がりを待つ。

私の為だけに淹れて頂いたコーヒー。

仕事の合間、次の目的に向かう車中。

なんだかとっても嬉しい気持ち!

苦みと酸味は際立つのに、どこかまろやかな風味。

コーヒーのことは詳しくないのだけど、心底「あぁ。おいしい」と思う一杯。

まとめ

一杯のおいしい「taste」コーヒーで、 日常をもっと豊かな時間「story」にしたい。そんな思いを込めて、「TASTORY」という店名に決めたんだそう。

ちょっと疲れた時に、ぜひ味わいたい優しくまろやかなコーヒー。

ごちそうさまでした。

お店の詳細

店 名:TASTORY COFFEE AND ROASTER
(タストリーコーヒーアンドロースター)
住 所:岐阜県大垣市鶴見町288 栄光ビル1F
駐車場:有り(店舗東側3台)
備 考:コーヒー教室やイベント出店時の営業については、直接問い合わせを
URL:詳細はこちら(公式ホームページ)

アクセス

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

Copyright© 岐阜いただきます! , 2019 All Rights Reserved.