はるにれ

大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

はるにれ|ゆったりとコーヒーを味わう閑かなひととき

大垣市「奥の細道むすびの地記念館」にほど近い、炭火焙煎の珈琲専門店。

店舗の下をくぐるように、ゆっくりと駐車場を目指す。

奥のある駐車場は、予想より広々として停めやすい。

アンバーな光が漏れる店内へ。常連さんらしき人が、カウンター奥のマスターと談笑中。奥のテーブル席にはご夫婦らしきお客さんが、リラックスした表情でで珈琲を味わっている。

ここは本当に珈琲好きが集う、大人の喫茶店。

はるにれ/大垣氏

店内の様子

店内に入ると、右手にはカウンター席。

左手、道路の方には6名と4名のテーブルが2卓。

シックな男性的なインテリアの中に、どことなく優しい雰囲気が漂う。

店内のあちらこちらに飾られるお花のせいかな。

「あけてます」の看板が、なんだか可愛い。

売られているのは、こだわって仕入れているお菓子のほかに、お手製の瓶詰ジャム。

気になるけど、まずはオーダーを決めないとね。

メニュー

珈琲の種類だけで12種、それにアメリカンやカフェ・オ・レ、珈琲フロートも!

紅茶も揃っているし、ジュースやシェイク、冷し抹茶など。飲み物を決めるだけなのに…迷う。

反対に、食べ物はとってもシンプル。

バニラアイスクリーム、トーストのほか、はんどめいどのケーキなどのデザートが数種。

しっかり読み込んだのだけど、こういう時はメニューの一番上!

どなたにもおすすめの「はるにれブレンド」にしよう。

カウンターの上に、さりげなく置かれている焼き菓子。

これは、きっと…メニューにある「バターケーキ」よね。

むむむ。おいしそう。

どうしようかなあ。でも、この季節は「かぼちゃケーキ」も気になるよね。

マスターに「かぼちゃケーキ」について訊ねてみる。

「レシピはかぼちゃプリンに近いと思います。かぼちゃそのものを味わえるしっとりとしたケーキです」とのこと。

「バターケーキも気になるけど、もうすぐ秋ですしね」と、今回はかぼちゃケーキに決定!

ふとカウンターから顔をあげると、ギャラリーのように並ぶカップ&ソーサー。

あれは、マイセン?下段のはロイヤルコペンハーゲン?あの小鳥のはヘレンド?なんという高級品ばかり並んでるのよ!と驚いていると…。

「お好きなカップを選んでいただけますよ?」とマスター。

思わず「えぇ!?どうしよう…」って言った私を見て、「こちらで選びましょうか?そうですね、秋はお好きですか?」とスマートな返し。

「はい!」と無駄に勢いよく答えた私を、にっこり大人の笑顔で対応。

さぁ。年長者の余裕を感じつつ、珈琲が届くのを待ちましょう。

いただきます!

思ったより早めに届いた「はるにれブレンド」。

繊細な香りが湯気と共にふんわりと漂う。

優し気なカップを選んで頂いたことも、ちょっと嬉しい。

続けて、かぼちゃケーキがテーブルに。

さらに、半分サイズのトーストが…?「ちょっとしたサービスです。よろしければどうぞ。自家製のジャムで甘すぎないですよ」。

あらまぁ!予想外。でも、せっかくなので頂きます。

軽くトーストされた食パンは、切り込みからジャムが塗られている。

控えめで雑味のない甘さで、珈琲をじゃましない素朴なおいしさでした。

はぁー。じんわり。「せっかくのドリップなのに、すごく早く落としちゃうんだなぁ」なんて思って見ていたのだけど、このあっさり感が今までにない味わい。身体にすーっとしみ込んでいく。

しっとりとぷるんの中間ぐらいのかぼちゃケーキ。

かぼちゃが嫌いな人にはオススメできない。でも、かぼちゃが好きなら、舞い上がる。

そんな素朴な味のかぼちゃケーキ。

あぁ。おいしかった。

まとめ

ご夫婦で順番に店番をして見えるようで、デザートもおふたりで作っているんですって。

「奇をてらうことは必要ないんですね。このかぼちゃケーキも、忠実につくっているだけ。小さい時からこれを食べて育っている人は、お祝いの時などにホールで注文をしてくれます」とマスター。

うん。納得。

日々の喧騒を忘れて、気取ることなく休息した時は、「はるにれ」に訪れることをオススメしたいです。

ちなみに、もしホールケーキがオーダーしたい場合は、おふたりだけでやっているので、1週間前には相談を。

お店の詳細

店 名:はるにれ
住 所:岐阜県大垣市船町4-27
駐車場:有り
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

Copyright© 岐阜いただきます! , 2019 All Rights Reserved.