フェールアシュバル

大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)

フェールアシュバル|おいしさをを追求したタルト・キッシュ専門店

「私たちのタルトとキッシュで皆様に幸せが訪れますように…」。

そんなメッセージをこめて作られた美しいタルト、ついつい食指が動くキッシュがずらり。

2018年7月にオープンした「フェールアシュバル」のオーナーシェフは、細腕の女性。

店名は、幸せのアイテム「馬蹄」のフランス語だそうで、「食べた人が幸せな気持ちになってほしい」という気持ちが込められているだとか。

小さなお店ながら、駐車場5台分完備。

フェールアシュバル/大垣市

店内の様子

店内を覗くと、モノトーンのシックな雰囲気。

ゆったりと座れるソファ席とテーブル席、カウンター4席があり、ちょっとしたティータイムにぴったり!

メニュー

飲み物だけのオーダーもOK!

とくに、炭酸水を使ったオリジナルソーダが人気だそう。

さて、いよいよキッシュのショーケースをチェック!

この日のラインナップは…

  • えびとブロッコリー
  • 鮭とクリームチーズ
  • アボカドとツナとカマンベールチーズ
  • ゴルゴンゾーラとチェダーとパルミジャーノ
  • じゃがいもと厚切ベーコン
  • トマトとアンチョビとオリーブ
  • マッシュルームとミートソース
  • かぼちゃとはちみつ

どれもこんがり、おいしそう!

次は、お待ちかねのタルト。

  • ポム
  • フレーズ
  • フリュイルージュ
  • レザン
  • スリーズ
  • マング
  • フロマージュ
  • 抹茶
  • ディアブル
  • アンジュ
  • ショコラ
  • フェールアシュバル
  • ドライフルーツとピスタチオ(常温OK)

季節や仕入れの状況で、タルトもキッシュも品ぞろえは変わってくそう。

インスタグラムなどで情報をゲットするか、お店に直接問い合わせを。

さて…何を頂こうかな?

どれもおいしそうで、正直なところ全部食べたい!

華やかで艶やかなフルーツのタルト?

濃厚そうなチョコレート?

食事系キッシュも捨てがたい!

ドライフルーツとピスタチオのタルトは、常温保存。

こういう素朴なタルトも捨てがたい!

ここで持ち帰りの予約をしていたと思われるお客さんが来店。

よかった…なかなか決められずにちょっと焦り始めていたので、「お先にどうぞ」と声を掛ける。

散々迷いに迷いました。えへへ。楽しみだなぁ。

いただきます!

「どちらかなんて、決められない!」ということで、キッシュとタルトの両方をオーダー。

「チーズ好きなら」とおススメして頂いたチーズ三重奏の『ゴルゴンゾーラとチェダーとパルミジャーノ』。

ちょっと小ぶりなナイフとフォークで、いただきまーす!

サクっ!じゅわ!

層になったパイ生地は、軽くサクパリサクパリ。

フィリングはジュワっと濃厚な味わい。

塩加減とか焼き具合とか、どれも丁寧に仕上げられている印象。

ゴルゴンゾーラも、わりとマイルドで、チェダーやパルミジャーノの味も感じられる。

チーズ好きには、まさしく最高なキッシュ!

料理の味を邪魔しないまろやかな酸味と苦みのコーヒー。

マグカップにたっぷり頂けるもの嬉しいわ。

サービスのバニラアイス&馬蹄型クッキーを頂きつつ、本日のスペシャリテ『フェールアシュバル』を頂く。

ふわっ。レアチーズケーキを思わせる贅沢な味わいとホイップとムースの中間の様なやさしい食感。

甘さはしっかりあるけど、軽くてどんどん食べ進んでしまう。

ラズベリーのジュレのほどよい酸味が、よりおいしさを引き立てる。

ココア生地のタルトは、サックリ!しっとり!

かたすぎるタルトは、全体の一体感を損なうような気がして、個人的に好みじゃないのだけど。

こちらのタルトは、サクッとフォークで軽く切れるのに、ポロポロしすぎず、美しく頂けるのが良い。

また、タルトに詰められたアーモンド生地のしっとりさも絶妙で、タルト、フィリング、クリームのマリアージュがしみじみおいしい。

わたしがのんびり味わっている間、お客さんが訪れては、何個も何個もお買い上げ。

甘党さんも、辛党さんも、おやつにも、おつまみにもなる、最高の手土産だね。

まとめ

若くて可愛い女性オーナーが、ひとりで支える同店。

「大変じゃないですか?」と話しかけると、「いいえ!私、子どもの頃から、お菓子作りだ大好きで。ずっとずっと作っていたんです。

製菓学校を出てからも、家に居る時はずっと作ってました。

好きで好きで仕方なくて。だから、この生活が普通なんですよね」とにっこり。

「とにかく少しでもおいしいものを作りたくて、試行錯誤を繰り返しました。やっと納得のできるものができるようになったので、昨年お店をオープンさせたんですよ」と話すオーナーの目は、キラキラッ!

「今も、お休みの日は研究です。もっとおいしいものをお出しできるようになりたくて」と話すオーナーの声を聴いていたら、ここのキッシュやタルトは、本当に幸せを連れてきてくれるような気持ちに。

一人時間を楽しむのも、気の利いた手土産にもぴったり!

予約もできるので、気になる人はぜひ問い合わせを。

「近所にあればいいのになぁ!」そう思いながら、帰路につきました。

お店の詳細

店 名:fer à cheval(フェールアシュバル)
住 所:岐阜県大垣市西之川町1-318-3
駐車場:有り(店舗前4台・店舗横1台)
URL:詳細はこちら(Instagram)

アクセス

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-大垣市(養老郡、不破郡、安八郡)
-

Copyright© 岐阜いただきます! , 2019 All Rights Reserved.