岐阜でウーバーイーツが開始!

お取り寄せ

キームン(中国の紅茶)|準備と実際の入れ方、世界三大紅茶のレビュー

お茶の起源は中国にある! そこで、中国の紅茶「キームン」をお取り寄せ。ドキドキする~。

キームン/珈琲倶楽部

商品到着

軽い小包が届きました。ビニール製の袋に入っています。これなら、雨の日でも、大丈夫。

開封

ビニール製の袋をハサミでチョキチョキと切ります。開封!

中国の紅茶「キームン」100g、お店のパンフレット、コーヒー豆のプレゼント券が入っていました。珈琲倶楽部は、コーヒーと紅茶の専門店です。

紅茶の準備と入れ方

紅茶の準備をしましょう。必要なものは、ティーポット、ティーカップ2客、ストレーナー(茶漉し)、ティースプーン、キームンの茶葉、ケトルです。

紅茶(2杯分)を入れる

まず、お皿の上に茶葉を出し、形状と大きさを見ます。これは、茶葉のグレードを確認し、茶葉の量と茶葉の蒸らし時間を決めるためです。

ふむ…。大部分は、よりのかかった細い針のような形で、長さ7~11mmのオレンジ・ペコ(OP)です。一部、長さ2~3mmのブロークン・オレンジ・ペコ(BOP)が入っています。

このグレードなら、茶葉は2.5~3g、茶葉の蒸らし時間は3分30秒がベストでしょうか。

次に、紅茶を入れます。手順は①~⑦です。

  1. ケトルに水を入れ、コンロで沸かします。
  2. ①の熱湯を、ティーポットとティーカップに入れ、それぞれを温めます。温まったら、お湯は捨てます。
  3. 再び、ケトルに水を入れ、コンロで沸かします。
  4. ティースプーン1杯2.5~3g×2をティーポットに入れます。
  5. ④のティーポットに③のケトルの熱湯を150cc×2だけ、入れます。
  6. 3分30秒、茶葉を蒸らします。
  7. ストレーナーを使って、ティーカップに紅茶を注ぎます。このとき、2つのティーカップの水色と味わいが均等になるように、「回し注ぎ」をします。

いただきます!

水色は、赤みがかった茶色です。

カップを持って、鼻に近づけると、蘭の花、枯れた木、花の蜜の強いアロマを感じました。

そーっと、飲みます。すると、ジャムのような強い甘味とコクが口いっぱいに広がると共に、蘭の花と枯れた木のアロマがふわーっと鼻を抜けていきました。渋みは穏やかです。余韻には、ベタベタとした甘味と軽い苦味が残りました。

複雑なアロマと味わいにビックリ! 

女帝のような風格のある紅茶でした。上級者向けの茶葉です。

まとめ

紅茶の頂点に君臨する中国の「キームン」の実力に、心底、驚きました。ゴツイ女帝の前で、ジリジリと後ずさりする感じです。

中国の安徽省祁門(キームン)県の紅茶だから、「キームン」。インドのダージリン、スリランカのウバと共に、世界三大紅茶のひとつです。

商品の詳細

商品名 : キームン(100g)
販売店 : 珈琲倶楽部
購入先 : 楽天市場
価 格 : 885円(税込)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すもも

当サイトの案内人。 甘いもの、スイーツ大好き。 夢は岐阜の美味しいお店を制覇する事! 岐阜のグルメを中心に情報をお届けします。

-お取り寄せ
-

© 2021 岐阜いただきます!