岐阜でウーバーイーツが開始!

お取り寄せ

【亀八】京もつ鍋|ほんのり甘い上品な京都の味

Instagramで見て美味しそうだったので、「京もつ鍋 亀八」のもつ鍋(自慢の白)をお取り寄せしてみました。

もつ鍋と言えば福岡のイメージ。

これまで博多のもつ鍋は何度かお取り寄せしたことがありましたが、京都のもつ鍋は初めて!

ホームページを見ると4種類のもつ鍋がありました。「自慢の白」「旨辛の赤」「やみつきの黄」「黄金の醤油」

どれも美味しそうで迷ってしまいました。

夫婦で会議を重ねた結果、今回は京都の白味噌を使用したお店の看板メニュー「自慢の白」をチョイスしました。

京もつ鍋/亀八

商品到着

ヤマト運輸の冷凍便で到着!

開封

箱がとてもお洒落です。のしの対応などもしているので、贈答用にも良さそうです!

わくわくしながら箱を開けると、中身はこんな感じでした!

もつ、スープ、〆の石臼引き麺、薬味、スープを解凍する際に使用する袋、説明書。そして、感謝状!?

もつ、スープ、麺は解凍する必要があるのですぐに冷蔵庫に入れました。(解凍に半日ほどかかります)

解凍した時にスープが漏れないように、解凍用のビニール袋が入っていました。

細やかな気遣いに、食べる前からほっこりとした気持ちになりました。

箱を開けて真っ先に目にとびこんできた感謝状。

開けてみると5円玉が。今熊野観音寺の水で清めた5円玉だそうです。

このようなサプライズがあるお取り寄せは初めてです。

お客様を大切にしたいというお店の理念がしっかり伝わってきました。

また、もつ鍋の食べ方の説明書もとても丁寧でした。

所々に注意書きがあり、自慢のもつ鍋を1番おいしい状態で食べてほしい、という気持ちが伝わる内容でした。

いただきます!

具材は博多のもつ鍋と同じですね。キャベツ、ごぼう(下茹で)、ニラ、豆腐です。

もやしの代わりに玉ねぎを入れて、それ以外は説明書に忠実に作りました。

スープをのんだ感想は、あっさり。そして、白味噌の甘みを感じました。美味しい。

もつは小さめで上品です。くさみもありません。

野菜のうまみが詰まったスープはいくらでものめそうです。胃もたれもしませんでした。

博多のもつ鍋も大好きですが、京都の繊細で上品なもつ鍋も最高です。

お好みで付属の薬味(ニンニク、柚子胡椒)でいただくと、また違った味わいで永遠に食べ続けられます。

夫はニンニクをたくさん使っていました。

〆は石臼引き麺。下茹でしてから鍋に投入。

ちゃんぽん麺とは異なり、少しちぢれた中太麺です。

これがスープによく絡んで美味しいこと。あっとゆう間になくなります。

ごちそう様かと思いきや、夫がどうしてもこのスープで雑炊が食べたいということで雑炊も作ることに。

実は、説明書には丁寧に雑炊の楽しみ方まで書いてありました。

雑炊。はっきり言って最高でした。

白味噌のほんのりした甘み。

そして、もつと野菜の旨みが詰まったスープが、ご飯にしみこんで絶品でした。

家でこんなにおいしいものが食べられるなんて幸せな~と思いました。

まとめ

博多のもつ鍋もおいしいけれど、京都の上品なもつ鍋も最高です。

甘めの味付けが苦手なかたも、これは1度は食べてみてほしいです。

ほんのりとした上品な甘さで、本当に美味しいですし、胃もたれもしません。

所々にお店のかたのおもてなしの気持ちが伝わってきて、最初から最後まで美味しく楽しく食事をすることができました。

コストパフォーマンスも良く、満足度の高いお取り寄せグルメでした。

他の味もぜひお取り寄せしてみたいと思いましたし、京都に行く機会があればお店にも行きたいです。

商品の詳細

商品名:もつ鍋 自慢の白(2~3人前セット)
販売店:亀八
購入先:亀八通販
価 格:3,980円(税込)+送料500円

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すもも

当サイトの案内人。 甘いもの、スイーツ大好き。 夢は岐阜の美味しいお店を制覇する事! 岐阜のグルメを中心に情報をお届けします。

-お取り寄せ

© 2021 岐阜いただきます!