岐阜でウーバーイーツが開始!

お取り寄せ

ふじ森|究極の最高級食パンをお取り寄せ

美味しい食パンのお取り寄せにハマっている(といっても月1くらいですが)私が、今回目をつけたのは、2019年12月に東急東横線 都立大学駅の近くにオープンしたパン屋さん『ふじ森』。

「パンをこの上なくおいしく食べる」をコンセプトに、フランス産最高級発酵バターを使用して仕上げているとのこと。

食パンの最高級っていかほどのもんだろうか…と思って公式サイトを覗いてみると、そのお値段、なんと1斤3,000円!

うはー、こりゃホントに最高級やないか!

パン1斤3,000円て!さすがに買えない買えない!ってことで諦めたのですが・・

それ以降、仕事をしていても洗濯をしていても、気づいたら「3,000円のパンって、どんな味なんだろう…」と、最高級食パンのことばかり考えてしまう自分がいました。

そこで、思い切って旦那に相談してみたところ、「いいんじゃない?10万くらいするキャビアの缶詰とかに比べたら安いじゃん」と。

そんな旦那の発言を聞いたら、急に1斤3,000円がお手頃価格に感じてしまったので、すぐに注文ボタンをクリック。あんなに悩んだ日々は何だったのだろうか。

高級食パン/ふじ森

商品到着

注文から1週間、ヤマトの宅急便で到着です!(「ガラス ビン セトモノ」はちょっと違う気が…笑)

商品開封

箱を開けると、最高級パン様がこんにちは。

あ、そうそう。どーせ買うならってことで、チョコ食パン『プレミアムショコラ』(1,900円)と、キャラメルバター(900円)も、一緒に頼んでしまったのです(笑)

いただきます!

では、お待ちかねのカッティングタイム!

まずは3,000円の最高級食パン『ふじ森』を切っていきます!

弾力があるのに簡単に切れちゃう柔らかさ、なんか不思議な感覚。

続いて、『プレミアムショコラ』を…うぉ、袋から出した瞬間、チョコと柑橘系の甘酸っぱい香りが漂ってきます!こちらも期待できそうですねぇ!では切っていきましょう。

まずは生のまま、何もつけずに最高級食パン『ふじ森』をいただいてみます。

口に入れた瞬間、発酵バターの風味が口いっぱいに広がり、小麦の甘さも存分に感じることができます。

そして、何よりお伝えしたいのがその食感!

言葉で表現するのが難しいですが、ただの「しっとり」や「フワフワ」というレベルではなく、みずみずしさと繊細さを纏った「超しっとりフワフワ」、うん、そんな感じ。

こんなに繊細なのに存在感のある食パンは初めて食べました。

ちなみに、旦那にも与えたところ、目を丸くしながらずーっと「ふわっふわ!とぅるんとぅるん!ふわっふわ!」と言っていました。

相変わらずお前の語彙力やべーな。

続いて『プレミアムショコラ』もいただいてみます。

『ふじ森』ほど感動的な食感ではないにしろ、甘いチョコの風味と爽やかなオレンジの香が口いっぱいに広がります。

やっぱチョコと柑橘系ってベストマッチですね!

そして、ときどき現れるレーズンのアクセントが、高級感を演出してくれています。

さながら”おセレブなお菓子”みたいな感覚で、何枚でも食べたくなってしまいます。

こちらもオススメです!

まとめ

本当はオーブンで焼いて食べてみた感想や、食パンと一緒にお取り寄せしたキャラメルバターの感想もお伝えしたかったのですが、非常に長いレポートになってしまったため、今回はここまでとさせていただきます。

気になる方は、コメント欄にてリクエストしてください!笑

3,000円の食パンってどんなものなんだろうと、ずーっと気になっていましたが、やっぱり普通の食パンとは一味も二味も違いましたね!

あの繊細だけど存在感のある食感は、『ふじ森』でしか味わうことができないのではないでしょうか。

あ、誤解のないように言っておくと、普段食べる食パンは6枚入り150円のヤ○ザキ『超熟』ばかりです。本来の姿は、共働きの超庶民階級ですので(笑)

お取り寄せ商品の詳細

商品名:『ふじ森』『プレミアムショコラ』『キャラメルバター(マイルド)』
販売元:ふじ森
購入先:ふじ森公式サイト
価 格:『ふじ森』3,000円、『プレミアムショコラ』1,900円、『キャラメルバター』900円

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すもも

当サイトの案内人。 甘いもの、スイーツ大好き。 夢は岐阜の美味しいお店を制覇する事! 岐阜のグルメを中心に情報をお届けします。

-お取り寄せ

© 2021 岐阜いただきます!