郡上市

郡上いこいcafeとも家|たい焼きパフェに子どももメロメロ

駐車場のある「郡上八幡城下町プラザ」から、歩いてすぐの「郡上いこいcafeとも家」。

古民家を利用しつつも、わくわくしちゃうような手作り感が、ちょっと気になるカワイイお店。

「フルーツスムージー」に、郡上名物の「明方ハムのサンド」も。

ここで、小学2年生の息子が「ママ、たい焼き!パンケーキ風味!ってよ!…ん?えぇ?たい焼きパフェ?なんだ?たい焼きなの?パフェなの?」とわめく。

テイクアウトの窓口から、女性のスタッフが「たい焼きにホイップがのってるんですよ」と笑いをこらえつつ教えてくださった。

「中でゆっくりお召し上がりになれますよ。よかったらどうぞ!」

いろいろ気になるし、スタッフは親切そうだし、これは入るしかないね!

郡上いこいcafeとも家/郡上市

店内の様子

ミントグリーンのカワイイ扉に、期待も高まる。

高い天井の店内は、開放的な雰囲気。

ご夫婦かな?カウンターの奥から「お好きなお席へどうぞー!」と朗らかな声。

ちょっとミッドセンチュリー風のオシャレな店内。

意外にも奥行きがあって広々としている。

奥に座っている女子グループの横にベビーカーがあるから、そのまま入店できるのね。こういうお店が観光地にあるのは、チビ連れママにはとっても嬉しい。

とも家は昭和2年に建てられた古民家を、ご夫婦で少しづつリノベーションしながら完成させたんですって。

2階には、ロフト風のお座敷になっていて。

子連れファミリーやママ会にも重宝しそう。

気さくなオーナー夫妻の心遣いが、このカフェの居心地の良さを作り出しているんだね。

メニュー

さぁ。メニューを拝見しましょ!

今まで知らなかったのは、私だけ?

「郡上と言えば、明宝ハム」と思っていたけど、元祖は「明方ハム」なんだって。

今まで道の駅なんかで、「明宝ハム」を買ったことは事はあるのだけど。それでも十分おいしいのだけど。

せっかくなら、地元の人がオススメの「明方ハム」を食べてみたいわ。

「俺、たい焼きパフェも食べたい!」

…ついさっき、朝ごはんを食べたばかりだけど?

「お腹すいてる?食べられる?」と訊ねると、「こういうものは、ベツバラって言うんやろ?」と息子。

うん。間違いない!私もすでに、別腹が戦闘準備を始めているようで、ひとりでも食べられそうな雰囲気よ。

いただきます!

「お待たせした!」と運ばれてきたサルササンド。

トーストされたパンはカリッとしていて、フレッシュなサルサソースがたっぷり!

息子も「うんまっ!」とかぶりついている。

明方ハムは薄いけど、じゅわっとおいしくて、存在感はバッリチ!

ペロッと完食。玉ねぎの風味と程よくスパイシーなサルサソースが、すごくおいしかったわ。

さて。お次は「たい焼きパフェ」。

息子は「口からポッキーまで出てる!」と爆笑!

オシャレ?いやいや。カワイイ!それだけじゃない。

これぞ…ゆるカワ♪アポロものってるしね♪

息子が「たい焼きパフェ」のごとく、口を開けているので。

「うー!うまい!あまい!」と満面の笑顔。

見た目のインパクトが強いけど、ふんわりした生地もおいしい!

まとめ

とも家は大人にも子どもにもオススメの、アットホームなおしゃれカフェ。

観光の途中に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

お店の詳細

店 名:郡上いこいcafeとも家
住 所:岐阜県郡上市八幡町殿町1-9
駐車場:無し
URL:詳細はこちら(食べログ)

アクセス

The following two tabs change content below.
mai

mai

三重県の端っこに住んでいます。作るもの、食べるもの好き。小学生の息子と一緒に、美味しいものを求めて、いろいろなところに出没しています。

-郡上市

Copyright© 岐阜いただきます! , 2019 All Rights Reserved.