岐阜でウーバーイーツが開始!

お取り寄せ

ブルーグラスティ|タイの青色のお茶をお取り寄せ!

お茶といえば、紅茶のように赤色のものだったり、緑茶のように緑色のものをイメージしますよね。

実は、青色のお茶もあるんです!

青色のお茶は「ブルーグラスティ」と呼ばれています。

使用しているのはバタフライピーで、青色の花を咲かせる植物です。

バタフライピーには青色の色素であるテルナチンが含まれているため、紅茶の色も青くなります。

この鮮やかな青色に惹かれて、ブルーグラスティを購入しました。

バタフライピーの日本名は「蝶豆」で、蝶のような形をしている花が魅力的です。

バタフライピーの原産地タイでは、食料だけでなく染料にも使われています。

また、バタフライピーにレモンを入れると紫色に変化するので、色の変化を眺めてみるのもよいでしょう。

ブルーグラスティ/茶の心

商品到着

注文してから3日ほどで商品が到着。

ポスト投函なので、不在で受け取れない心配もありません。

気泡緩衝材の付いている袋に入っていたため、配達中も安心です。

開封

「茶の心」のブルーグラスティは1袋に20包のティーバッグが入っています。

袋を開けると、お茶の心地よい匂いがふんわりとしました。

ブルーグラスティには、レモングラスも入っています。

茶の心のブルーグラスティは無香料・無着色なので、自然な風味を楽しめますよ。

ノンカフェインなので、カフェインを控えている方にもおすすめ。

いただきます!

まずは、ブルーグラスティの飲み方をご紹介します。

コップにティーバッグを1つ入れて、約200mlの熱湯を注いでください。

ティーポットの場合は、ティーバッグを2つ入れて熱湯を500mlほど注ぎましょう。

アイスで飲みたい方は、コップにお湯を約150ml注いで3分後に氷を入れてください。

お湯を入れて直ぐは水色ですが、時間の経過とともに濃い青に変わっていきます。

色の濃さでティーバッグを置いておく時間を決めてもよいですね。

飲んでみると、すっきりとした味わいを感じました。

リフレッシュできるため、気分転換したいときに飲みたくなります!

甘さをプラスしたい方は、はちみつやシロップを入れてみましょう。

バタフライピーには、アントシアニンがたっぷりと含まれています。

アントシアニンは光の伝達をサポートしてくれる栄養素です。

目が疲れている方やパソコンに長時間触れている方は、ブルーグラスティで栄養補給してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ブルーグラスティは、珍しい青色のお茶です。

味だけでなく、目で見てお茶の色合いが楽しめます。

ぜひ、おうち時間の気分転換にブルーグラスティを飲んでみてください♪

商品の詳細

商品名:ブルーグラスティ20包
販売店:茶の心
購入先:楽天市場
価 格:1,296円(税込)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すもも

当サイトの案内人。 甘いもの、スイーツ大好き。 夢は岐阜の美味しいお店を制覇する事! 岐阜のグルメを中心に情報をお届けします。

-お取り寄せ

© 2021 岐阜いただきます!